2015年3月 9日 (月)

(オーストラリア)チャリティーマッチ(サッカー)

Dsc_7331_2
NPL1の開幕を一週間後に控え、マケドニアの洪水の為のチャリティーマッチとして行われたNPL1のRockdale City SunsとIllawarra Premier LeagueのWollongong Unitedの試合。Wollongong Unitedからは、金城基樹と川瀬浩太が出場しました。

Dsc_7511

この試合の前日にも試合を行ったWollongong Unitedは、ファーストチョイスの選手の半分が出場しない中、立ち上がりからフルメンバーのRockdale City Sunsにパスを回され、押し込まれる時間が続きます。

Dsc_7626
個人一人一人の能力、そしてチームの完成度で上回るRockdale City Sunsが後半に4点を入れ、5-0でWollongong Unitedに勝利。ただ、後半開始直後はWollongongが攻める時間もあっただけに、この時間帯に得点を決めていれば、といった試合内容でした。Rockdale City Sunsは、元Aリーグの監督が指揮しているだけあり、チームとしての完成度はNPL1の中でも、群を抜いているという印象を受けました。今週末から開幕するNPL1ですが、プレシーズンマッチを見た限りだと、優勝候補はSydney United58、そして降格候補はParramatta FCといったところですかね。我がGoshu Football Managementの日本人3選手、そして提携しているマネージメント会社の選手まで含めると7人の選手が所属するBlacktown SpartandsはアウェーでSutherland Sharksとの試合です。この試合の模様は、シドニー日系新聞『Cheers』の私が連載しているコラムでも、大特集の予定です。今シーズン、Blacktown Spartandsの試合に、少しでも多くのしシドニー滞在の日本人が応援しに来てくれるよう、頑張って広報活動をしていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ

コメント