2015年7月 5日 (日)

(オーストラリア)長崎の希望(サッカー)

2週間前、長崎から一人の男がやってきました。

Dsc_4053

田中心晟、18歳。おそらくシドニーの日本人の中で、一番の俊足を持つ男です。

Dsc_4088
長崎のサッカー強豪校でプレーしていた時には、J2のV・ファーレン長崎のディフェンダーを相手をも苦戦させたこのスピードが、、オーストラリアのフィジカルモンスター達にどれだけ通用するのか?という点に注目したこのオーストラリアでのデビュー戦では、自分より一回りも二回りも大きい相手の足の長さ、スライディンクタックルの深さに苦戦するものの、デビュー戦としては合格点をあげれる位のパフォーマンスを見せてくれました。

Dsc_4175

まだ英語でのコミュニケーションは殆ど出来ないものの、誰にでも自分から積極的に話しかける彼の積極性、そして持ち前の明るさで、これからどんどんオーストラリアのサッカーに慣れ、英語も速いスピードで吸収していく事は、間違いないでしょう。

Dsc_4133

長崎を愛する男、田中心晟。長崎弁を話す彼の姿からは、長崎の素朴さを感じさせてくれます。

Dsc_4307

長崎の希望という言葉がピッタリとあうこの男。生まれ持った才能、そして努力で掴んだスピードを武器に、田中心晟とう名前がシドニーで知れ渡る日も、遠くはないでしょう。

Dsc_4856
この日、相手チームでプレーした芝田二郎。監督の信頼も厚く、ベテランらしい体を張ったプレーで、チームに貢献していました。

Dsc_4886
日本人選手達で最後のショット。互いにモチベーションを高めあう、戦友たちです。

豪州フットボーラーズ

コメント