2016年2月22日 (月)

(オーストラリア)Blacktown Spartands VS Sydney Olympic(サッカー)

金曜日の夜に行われたこの練習試合、ケガで戦列を離れていた中村風太も復帰し、佐々木周、中村風太、塩澤智裕と久々に三人が揃っての試合となりました。

Dsc_7699

いつもの如く、試合前に心を整える佐々木周。

Dsc_7909

二日前にスーパーリーグのチームと練習試合を行い、中一日でこの試合に臨んだBlacktown Spartandsの選手達でしたが、オフシーズンに大幅な選手の入れ替えがあったSydney Olympicを相手に、佐々木周、中村風太といった攻撃陣を中心に、Blacktown Spartandsが序盤から試合を支配します。

Dsc_7977

まだ100パーセントのコンディションではないものの、前線で佐々木周と共に良いコンビネーションを見せる中村風太。チームメートにはACL出場経験がある選手が二人いるものの、実質佐々木と中村のチームと言っていい位、このチームでの実力は頭一つ抜けている両選手です。

Dsc_7984

左サイドバックで出場した塩澤智裕。この試合でもまずまずのプレーを見せていましたが、もっとやれるポテンシャルを持っていると思います。そしてその後ろに映っているのは、久しぶりにサッカー会場で目撃した、プロサッカーハンターのXXX氏。終始、非常に渋い表情をしていたので、結局近づけずに終わってしまいました。

Dsc_8005

去年のこのカードは、Blacktown Spartandsが完全にポゼッションで負け、結果でも負けていましたが、このチームの主力であった日本人選手二人が退団した為、今年は全く違ったチームとなったSydney Olympic。他のプレミアのクラブからも若干選手の補強はしたものの、今シーズンはかなり厳しいシーズンとなる予感を感じさせてくれたゲームでした。

Dsc_8144

FWでの出場となった佐々木周。相変わらずの上手い体の使い方で、殆どボールを取られないだけでなく、フィフティーフィフティーのボールをもマイボールへとしてしまう技術の高さが、彼が現在このリーグの外国人選手で一番の評価を受けている理由でもあります。

Dsc_8251

佐々木周から中々ボールを奪えずに、ハードなファールを犯し、イエローカードを貰うSydney Olympicの選手。

Dsc_8328

Dsc_8329

Dsc_8330

Dsc_8332

Dsc_8333

Dsc_8334

Dsc_8335

Dsc_8336

Dsc_8337

Dsc_8338

Dsc_8340

Dsc_8341

Dsc_8342

Dsc_8343

Dsc_8349

Dsc_8355

本人曰く、自分は決してドリブラーではない、と言い張るものの、このエリア内でのドリブルからのゴールキーパーの股を抜くビューティフルゴールで、Blacktown Spartandsが一点を先制します。前半終了間際にSydney Olympicが一点を返し、ハーフタイムに入ったところで、中一日での試合という事で、Blacktown Spartandsは一軍のメンバーから20歳以下のメンバーに総入れ替えし、試合は終了間際にSydney Olympicが逆転ゴールを決め、2-1で試合は終了となりました。

Dsc_8393

今年は少しばかり期待できそうなBlacktown Spartands。引き続き彼らのプレシーズンマッチをレポートしていきます。

豪州フットボーラーズ

コメント