2016年4月 3日 (日)

(オーストラリア)NPL NSW Men's2第4節 Bankstown City vs Western Sydney Wanderers(サッカー)

今シーズンからNPL2に参戦しているWestern Sydney WanderersとBankstown Cityの試合は、Bankstown CityのホームであるJensen Parkに多くのローカルファンが詰めかけた中、互いに開幕3連勝中のトップ争いという事で、両者とも一歩も譲らない白熱した内容となりました。

0q2a7551_2

今シーズンよりBankstown Cityでプレーする堀滉二郎。右ウィングのポジションで出場したこの試合では、豊富な運動量と鋭いドリブルで、Bankstown Cityの攻撃を牽引します。

0q2a7561

元オーストラリア代表、そしてWestern Sydney Wanderersでは小野伸二と共にプレーしていたMichael Beauchampは、昨シーズンよりBankstown Cityでプレーしています。35歳というサッカー選手としては決して若くはない年齢で身体的な衰えは隠せないものの、豊富な経験とリーダーシップでチームを引っ張ります。

0q2a7582

右サイドバックのDarioは、堀滉二郎のコンビネーションで、右サイドから多くのチャンスを作りだします。

0q2a7599

Western Sydney Wanderersは、平均年齢が19歳に満たないという若いメンバーをピッチに送りだしてきましたが、アンダーの代表でプレーしている選手も数人おり、フルタイムでサッカートレーニングをしているた為、Bankstown Cityよりもボールを長く支配する時間が続きます。

0q2a7611

Bankstown Cityのサポーター達。マケドニアコミュニティーが母体となっているBankstown Cityという事で、彼らの殆どがマケドニアの移民2世、3世達ですが、試合中にもマケドニアを連呼する位、祖国愛が深い彼らです。

0q2a7700

昨年末に行われたアンダー19のアジア大会で、オーストラリア代表の主力としてプレーしたLiam Youlley。ファーストチームでの出場歴もある彼は、Western Sydney Wanderersの中心選手としての成長を期待されている選手です。

0q2a7761

Western Sydney Wanderersがボールを回す時間が多い中、カウンターからのヘッドでBankstown Cityが先制します。

0q2a7780

Bankstown Cityに関して、流石にNPL2で首位争いをするチームだけありNPL1でのプレー経験がある選手も多く、NPL1の下位のクラブと比べても実力は殆ど変わらないと、この試合を見て感じました。

0q2a7788

Western Sydney WanderersはNPLのクラブと違いフルタイムでサッカーのトレーニングを行っているだけあり、個人のポテンシャルは勿論、チームとしても組織的にしっかりしているという印象を受けました。

0q2a7824

0q2a7877

0q2a7953

後半にも追加点を挙げたBankstown Cityが、試合終了間際に1点を返したWestern Sydney Wanderersを2-1で退け開幕4連勝を記録、NPL1への昇格に向けて更に一歩前進した試合となりました。

この試合のハイライトです。

豪州フットボーラーズ

コメント