2016年5月30日 (月)

(オーストラリア)Macarthur Rams FC(サッカー)

Img_1686

萩原陽太郎、20歳。5月11日にシドニーへ降り立ち、その次の日にNPL2(豪州3部)に所属するMacarthur Rams FCの練習に参加、紅白戦での活躍が認められ、練習後に契約のオファーを貰いました。5年前にRockdale City Sunsの監督やParramatta FCの監督を務めていた時から親交のある、現Macarthur Rams FC監督のLee Sterrey氏とはシーズン前から常に連絡を取りあっており、ちょうど彼が探している選手のタイプに萩原がピタリと当てはまったため、一回の練習参加での契約となりました。

Img_1692

185センチという身長ながら、その高さよりも足元の技術に自信を持っている萩原。ジャパンサッカーカレッジを中退し、東京都1部リーグに所属するHBO東京でトレーニングを積んでからの今回のオーストラリアでのチャレンジは、渡航2日目で契約という、幸先の良いスタートとなりました。

Img_1689

気温が一桁まで落ちる寒さの中、萩原のトレーニング模様を一生懸命にカメラに収めてくれたまいこさん。

Img_1699

契約祝いとして、夕食はタイ料理レストランでご馳走を振るまいました。

0q2a5798

そして国際移籍手続きが先週末に完了し、昨日の試合でついにメンバー入りした萩原。ベンチスタートとなったこの試合で、果たして出番はあるのでしょうか?

0q2a5849

ハーフタイムアップ時にコーチから呼ばれた萩原。スタンド観戦していた宮下もコーチに呼ばれ、コーチの言った内容を通訳します。「お前のポジションは10番、トップ下だ。自由にやりたいようにプレーして来い!」

0q2a6187

2-0とリードしている場面でのハーフタイムからの投入。少し緊張気味か?

0q2a6268_2

0q2a6269

0q2a6270

0q2a6271

0q2a6273

アフターで足の裏で相手を潰しに掛かる萩原。これは相手も痛そうだ。

0q2a6294

0q2a6295

0q2a6296

0q2a6297

0q2a6298

0q2a6299

先ほどのプレーの報復か、相手も激しく萩原にやり返します。

0q2a6312

ヘディングは得意じゃないと言っていたけれど、ここまで弱いとは、、、

0q2a6333

スキンヘッドのゴッツイ相手ディフェンダーとの対決では、終始劣勢に立たされる萩原。

0q2a6430

ボールを持っても直ぐにロスしてしまい、ピンチを招いてしまいます。

0q2a6442

初日の練習で見せてくれたキープ力、決定力も、この日は影を潜めます。

0q2a6496

中々欲しい形でボールを貰えず、ボールを貰ってキープしようとしても体を激しく当てられボールをロストしてしまう萩原、そんな中、自軍のパスミスから失点を喫し、チームにも悪い雰囲気が漂い始めます。

0q2a6511

0q2a6540

彼のプレーを観ながら、誰かのプレーを観ている錯覚に陥ってしまいました。その誰かとは、Sydney FCでプレーしていた時の、調子が悪い時のデル・ピエロ。運動量が少なく、スプリント回数殆どなく、足元でボールを貰って相手が2、3人寄って来るまでボールをキープするものの、激しく当たられボールを取られてしまう。そんなダメな時のデル・ピエロと萩原が被って見えてしまいました。

0q2a6562

時折体を張った激しい守備を見せるものの、中々ボールを奪取できず、そして屈辱の途中交代、、

0q2a6622

本人もサッカー人生で初めて味わったであろう、後半途中出場からの後半途中交代。本人曰く「体力がなくて全然走れなかった」との事ですが、実際、NPL1のBlacktown Spartandsでプレーする佐々木周の10分の1も走っていなかったと思います。しかしながらその後、萩原を心配してか監督のLee Sterrey氏から僕の携帯に長文のメッセージが。

「Hello mate, Yo struggled today in keeping possession. He will be okay and I will help him. Plz explain to him. It's aggressive football in Aus & he needs to get in tackles & tehn use his skill in isolation. I'm positive he will be OK , once he settles in. He is a good finisher. Plz tell him I have confidence in him. Yesterday we didn't kill tehm off with chances., so I decided to lock out game with 5 defenders, that's all. He will do well for us」

あんなパフォーマンスを見せておいて、こんな暖かいメッセージを試合後に送ってくれるなんて、なんとも素晴らしい監督です。僕も彼には大きなポテンシャルを感じているからこそ、あえてこの試合では彼にダメ出しをしました。しかし監督にこんなに優しい事を言われたからといって、この次の試合で萩原が一軍のメンバーとしてビッチに立てる保証はありませんが、この試合での悔しさをバネに、今まで以上にストイクトに毎日のトレーニングに励んで欲しいと思います。

豪州フットボーラーズ

コメント