2016年7月 5日 (火)

(オーストラリア)2016シーズン(サッカー)

2016シーズンの最後のチャレンジャーを本日迎え入れ、今シーズンの受け入れは終了となりました。
2016シーズンは、昨シーズンからの選手22人と、新たに今シーズン迎え入れた選手26人の計48人の選手をマネージメントし、その内の85パーセント以上がいわゆるセミプロというカテゴリーで、サッカーで給料を貰いながらプレーしています。
またそれ以外にも短期の中高生や大学生も10人以上受け入れ、去年に比べても大きな飛躍のシーズンとなりました。
特に今年から提携させて頂いているフットボールスマイルさんからは、東京都社会人リーグのHBO東京でプレーしている選手を中心に、10人の選手を送って頂きました。

Img_1980

2017シーズンのチャレンジャーも既に多く決まっており、現在のお問い合わせの数を考えた時、2017シーズンは、更に多くのチャレンジャーを迎え入れる事になりそうです。
そして今までNSW州でも特にシドニーとサウスコースとエリアに限定していたサポートも、来シーズンからは他州、特にVIC州への進出を本格的に進めていく予定です。

Img_2031

今日到着した宮本靖史君。長旅の疲れで猫と一緒に寝ています。

Img_2035

同じ年代の仲間と直ぐ打ち解けます。大学までサッカーを続けていると、共通の知人も多いです。

Img_2036

コンサドーレ札幌ユース、室蘭大谷、そして愛知学院大学でサッカーを続けてきた宮本君。184センチという上背を活かしたプレーが、オーストラリアでどこまで通用するのか?宮本君のチャレンジは今日始まったばかりです。

豪州フットボーラーズ

コメント

チャレンジはこれから、泥臭く頑張っておいで。
宮下様、初めまして、ヤスの父です。
よろしくお願いします。