2016年7月12日 (火)

(オーストラリア)NPL NSW Men's2第15節 Macarthur Rams vs Marconi Stallions (サッカー)

NSL(Aリーグの前身であるオーストラリアトップリーグ)で5度の優勝を誇り、数多くのオーストラリア代表を輩出した名門クラブであるMarconi Stallions。2004年度から参入しているNSWプレミアリーグでも強豪として君臨し、降格争いとは無縁だったこのクラブですが、2015シーズンにクラブ設立以来の最低の成績を記録し、まさかの州二部リーグへ降格、オフシーズンにはアンダーの代表歴を持つ元Aリーガー3人を獲得する等の大型補強を行い、ワンシーズンでの州一部への返り咲きを目標に、2016シーズンを戦っています。

0q2a6400

第17節終了時点での成績は、勝ち点25で9位のMacarthur Ramsに対し、勝ち点32で4位のMarconi Stallionsですが、降格、昇格を決める、アンダー18、20、そしてファーストグレードの総合点であるチャンピオンシップは事実上、今シーズンから同リーグへ参入しているWestern Sydney WanderesとSydney FCの一騎打ちとなっている状況です。

0q2a6367_2

この日もスタメンでのチャンスをもらった萩原陽太郎。前節の反省点を生かし、積極的にシュートまで持っていくという意識を持って、試合に臨みました。

0q2a6411

0q2a6488

0q2a6497

0q2a6498

元Aリーガーを相手に、フィジカルコンタクトで吹っ飛ばされてしまう萩原。試合後の感想は 「相手の中盤の選手がゴッツくて、片手一本でガードされてしまう程のフィジカルの強さを感じた」 との事。

0q2a6513

0q2a6590

0q2a6591

ヘディングの意識も徐々に改善されつつあります。

0q2a6629

0q2a6931

0q2a6948

0q2a7086

0q2a7094

0q2a7124

0q2a7125

0q2a7137

0q2a7143

0q2a7153

味方からの絶妙なクロスに合わせるものの、ボールは枠の横へ。絶好のチャンスをものにできません。

0q2a7174

0q2a7177

0q2a7195

0q2a7196

前節とは見違えるほどに積極的にシュートを狙っていく萩原ですが、ゴールネットを揺らす事はできません。

0q2a7215

0q2a7279

試合は終始中盤を支配し、実力の差を見せつけたMarconi StallionsがMacarthur Ramsに2-1で勝利し、プレーオフ進出へ更に一歩近づきました。この日も無得点に終わった萩原、前節に比べて4本のシュートを撃つなど、シュートの意識は改善されたものの、決定的なシーンを外すなど、反省点が多い試合となりました。

豪州フットボーラーズ

コメント