2016年10月 9日 (日)

(オーストラリア)37歳のチャレンジャー(サッカー)

サッカー選手をサポートする職に就きながらも、自分がピッチに立っていない違和感を常に感じてきた男、三吉幸樹37歳。一度きりの人生だから、トライしないで後悔はしたくない、この歳で自分がどこまで通用するのか、とことんやりきってみたい。そんな気持ち一つで、3日前にシドニーの地へ降り立ちました。

0q2a9445

僕自身、今日三吉がトライアル参加したクラブのオーナーとは旧知の仲ですが、彼に三吉の年齢を聞かれた時に、一瞬たりとも答える事をためらってしまった自分自身が、とても情けなく感じてしまいました。10年来の友人である三吉の実力に関して、正直このレベルでプレーできるかと聞かれれば、自信を持ってイエスとは言えない自分がいるのは事実ですが、彼のこのトライアルに掛ける熱意と今までの努力を十二分に知っているだけに、年齢を理由に不利益を被る事だけは避けたいと、オーナーには彼がこのトライアルに向けてどれだけのものを犠牲にしてトレーニングを積んできたのか、このクラブにどれだけ愛情を持っているのかを、力説しました。

0q2a9480

この日、三吉と一緒にトライアルに参加した影山淳人22歳。渡航して1週間の彼も、自分の可能性を信じてシドニーの地へ降り立った一人です。

0q2a9497

0q2a9504

0q2a9586

0q2a9550

小気味よい動きで、オーストラリア人ディフェンダーを翻弄する影山。本人はまだ体力的に問題があると話していたものの、このトライアルを見る限りは、そんな事は微塵とも感じさせない動きを見せていました。

0q2a9532

0q2a9592

0q2a9688

鹿島アントラーズの練習着でトライアルに臨む長石一真。彼はもっと上のレベルで十分プレーできる選手ですが、ポイントシステムや外国人枠等の兼ね合いもある為、なるべく色々なクラブで見てもらいたいと思い、このトライアルに連れてきました。案の定、この日参加したトライアル生のの中では、別格の活躍を見せていました。

0q2a9613

今年のシーズン途中にシドニーへ渡航した宮本靖史は、渡航当初は全くコンディションが整っていなく、結局チームは決まらなかっだけに、2017シーズンに掛ける意気込みは人一倍です。

0q2a9620

この日のトライアル会場。晴天な青空の下、こんなだだっ広い芝のグラウンドでサッカーができるという事実だけでも、日本と比べて本当に環境は恵まれているなと感じます。

0q2a9626

すぐ横もこんなに芝が青々と茂っています。

0q2a9652

サイドハーフのポジションでプレーした三吉。、本人の運動量が少ない事もあり、中々ボールを触る機会がなかったものの、一度ボールを持つと、中村俊輔を彷彿とさせる左足のドリブルで相手ディフェンダーを翻弄(ちょっと言い過ぎかな?)し、存在感をアピールしていました。

0q2a9662

この強烈なシュートは惜しくもポストに直撃!

0q2a9670_2

現在メルボルンに来ているハリルホジッチ監督対するアピールなのか、しっかりとデュエルを意識したプレーも見せてくれた三吉。このプレーに、相手ディフェンダーもへっぴり腰に。

0q2a9630

トライアル終了後、清々しい表情でこの日の感想を語ってくれた三吉。「今までサポートする立場でピッチの上でプレーする選手を見てきたが、実際に自分がピッチの上に立ってみると、ピッチの外からでは到底考えられない物が見え、感じる事ができた。まだまだ現役でやっていけるという自信がついた。」

Img_2912

この日の三吉のトライアルを熱く見守った宮下と、トライアル終了後に熱い握手を交わす三吉。

Img_2922

三吉のリクエストで、腕の太さ比べ。この腕の細さではまだまだオーストラリアではデュエルで勝てませんね!来週火曜日の日本代表対オーストラリアの試合に向けて、明日よりメルボルンへ一緒に飛び立ちます!

豪州フットボーラーズ

コメント