2017年1月の5件の記事

2017年1月27日 (金)

Illawarra Premier Leagueに所属するマケドニア系のチームであるCringila Lions。1968年に創設されたこのクラブは、7500人を収容できる立派なスタジアムを持っています。

最近数年は、同じマケドニア系のチームであるWollongong Unitedの陰に隠れ、あまりぱっとした成績を残して来れなかったCringila Lionsですが、2017年シーズンに向けてオーストラリア代表として23試合に出場した経歴を持つWally Savor氏をヘッドコーチとして招聘し、選手に払う給料の予算も増やす等、上位争いに食い込む為の動きを見せています。

16326445_1374588729279961_529028855

16326769_1374588899279944_188677545

16325575_1374588182613349_731178803

果たしてこの練習生達の中から契約選手は生まれるのか?次回にご期待ください!

豪州フットボーラーズ

2017年1月23日 (月)

暑い日が続くシドニーですが、日本からのチャレンジャー達もシドニーの暑さに負けないぐらい、熱くチャレンジに挑んています。

今回の動画に出てくるチームであるFraser Park FCは、このプロジェクトを始めた7年ぐらい前からお世話になっているクラブで、スーパーリーグ(州2部)に所属していた当時からプレミアリーグ(州1部)昇格を目指して、選手や設備やらにお金を投資してきました。

シドニー中心部から電車で10分という絶好のロケーションという事もあり、外国人枠が存在しなかった当時には、ワンシーズンに3人の日本人選手を送った時もあるぐらい、個人的にかなり繋がりが強いクラブでもあります。外国人選手に不利なポイントシステム、そして2枠の外国人枠が設けられた3年前ぐらいからは殆ど所属選手はいなかったものの、毎年必ずと言っていいほど、トライアルや練習参加には選手を送ってきました。

そんなFraser Park FCのオーナーから、2017シーズンの為に選手を送ってほしいと連絡が来たのが、10月の末。新しく州2部リーグに参入してきた、AリーグのチームであるSydney FCが州1部に昇格したのは知っていたものの、Fraser Park FCが州3部に降格した事は、この時の彼からの電話で初めて知りました。

2016シーズンには人工芝のグランドを作り、スタンドも大幅に増築したのにも関わらず、まさかの州3部降格。しかしながら2016シーズン途中から加入した元Sydney FCの監督であるBranko Culinaを筆頭に、2016シーズンの中心選手の殆どがチームに残留するという事で、1シーズンで州2部リーグへの復帰を目指す為の準備はある程度整いつつありました。

そのような状況での、Fraser Park FCの州2部昇格の為の最後のパズルの一ピースとして、外国人選手を探しているというオーナーの懇願にも近い依頼に、ヨーロッパでのプレー経験がある原島弘樹を送ることになりました。果たして原島はこのクラブの契約を勝ち取る事ができるのか?このストーリーの続きは、3本の動画でお楽しみください。

16251435_1372182352853932_843033201

16251214_1372182446187256_12069118_

16196380_1372182416187259_561447274

果たしてFraser Park FCの2017シーズンの運命は?そして原島はFraser Park FCの救世主になれるのか?引き続き、Fraser Park FCの動向を追っていきます。

豪州フットボーラーズ

2017年1月19日 (木)

昨年末より本格的に始めた、サッカー英語を中心とした本当に使える英語レッスン。僕自身、オーストラリアで14年間生活しながら、毎日の業務もメインで英語を使って行っていますが、ネイティブレベルには程遠いし、勉強すればする程、自分の英語力の無さを痛感しています。しかしながら、韓国で12年、オーストラリアで14年生活しながら、様々な方法で自分なりに語学の学習方法を試しながら、外国語の学習方法に関しては、ある程度、初心者から中級者にアドバイスできるレベルには達しているとは思っています。

140318_0169

とは言っても、発音やイントネーション、そしてより自然な表現方法といった部分に関しては絶対的にネイティブスピーカーのヘルプが必要であるという事で、長年の友人であるオーストラリア人のAlの協力の元、僕がお世話している選手達に「サッカー英語を中心とした本当に使える英語レッスン」という名で、英語を教える事になりました。

今後はサッカーサポートだけでなく、語学サポートも大幅に強化していく予定ですので、オーストラリアでサッカーをしながら使える英語を学びたい方は、是非ご連絡下さい!

豪州フットボーラーズ

2017年1月16日 (月)

本日より、昨年末から今年の頭にかけて撮影した、溜まりに溜まった動画をどんどん放出していきますので、是非とも毎日ブログのチェックをお願いします!

まずは、NPL NSW Mens 1のSydney Olympic FCと契約した安真也の動画から。

16108017_1364100633662104_177784766

彼の契約に関しては、プレー自体の評価はもちろんですが、それ以上に彼の人間性という部分が、高く評価された結果だと言えます。Sydney Olympic FCの監督の知り合いのコネクションで、ヨーロッパからプロ選手を連れてくるというオプションがあったものの、日本人、そして韓国人の礼儀正しさ、上下関係を大切にし、規律を重んじる文化といったものに対して相当なリスペクトを持つフットボールマネージャーが、ビザ枠の2枠はアジア人を獲得したいと熱望し、今回の安真也の契約に繋がったという訳です。

16106916_1364100463662121_705719686

約10ページにも及ぶ契約書の一部を、ちらっとお見せします。ちゃんとプロフェッショナル・プレーヤー・コントラクトと記載されていますね!

16106590_1364100703662097_162423240

ポルトガルから有能な監督を招聘し、元Aリーガーを多く保有する2017シーズンのSydney Olympic FC。そんな豪華メンバーの中、外国人プレーヤ―としてチームを引っ張っていくパフォーマンスを見せる事ができるのか?安真也の本当のチャレンジャは始まったばかりです。

豪州フットボーラーズ

2017年1月12日 (木)

大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。年末年始の3週間、関東から九州までを回り、2017年に向けての準備を行ってきました。本年も昨年と同様、チャレンジャー達の活動を中心に、皆様に多くのオーストラリアのサッカー情報を伝えられる様、頑張っていきたいと思います。

Dd

日本人にとって心のふるさとであり、精神の源泉、文化の母胎である富士山から、パワーを十分に貰ってスタートした2017年。今年も素晴らしい年になりそうです。

豪州フットボーラーズ