2017年3月の3件の記事

2017年3月21日 (火)

Jun

左が16歳の短期サッカー留学生、藤高光平君、そして右が35歳のおっさんプレーヤー、西村純です。

Jun2

おっさんプレーヤーである西村純ですが、2017シーズンは35歳にして生涯初めて、サッカーで給料を貰いながらプレーします。現在も現役でプレーする元日本代表、50歳の三浦知良選手に比べたらまだまだ若い彼ですが、三浦選手は10代の頃からプロサッカー選手であった半面、西村純は、日本の実家のコンビニでアルバイトをしながらアマチュアでサッカーを続けてきたという事を考えた時、西村純もこの契約に至るまでに、三浦選手ぐらいの自己管理と高い意識を持ってサッカーに取り組んできたと言えますね。

そんな西村純の開幕選手は今週の土曜日、僕自身も取材チームと応援団を率いて観戦予定です。

という事で、題名にあった最年少チャレンジャーについてはまったく触れることなく、最年長チャレンジャーの話題で終わってしまいましたが、次回はたっぷりと最年少チャレンジャーについても取り上げていきたいと思いますので、ご期待ください。

豪州フットボーラーズ

2017年3月 3日 (金)

先天的に左腕の肘から先がない状態にも関わらず、本人はそれをハンディキャップと感じるどころか、むしろ彼自身をタフに作り上げてくれたと信じる、強靭かつポジティブなメンタルを持つ男、佐藤圭介。

そんな日本人の中でも小柄な部類に入る佐藤が、大柄なオーストラリア人を相手に、彼の技術の高さとクイックネス、そしてメンタルの強さを武器に闘う姿は、見る者に勇気さえ与えてくれます。

17101250_1418638368208330_141073885

練習中だけでなく、休憩時間、そして練習後にも自ら積極的に、監督、コーチ陣、そしてオーストラリア人選手達とコミュニケーションを図る佐藤。海外でサッカーをチャレンジーするにあたっての英語でのコミュニケーションの重要性、そして自分次第でいくらでも英語を上達させられる環境に自分が置かれているという事を、佐藤が十分に熟知している証拠です。

17105921_1418638348208332_523777949

このチームでの数回の練習参加を外から見ていて、佐藤はこのチームで外国人助っ人として十分活躍できると僕は感じたものの、監督の評価は、フィジカルコンタクトの弱さに不安があるとの事。評価するのはチームであり、監督なのでそこは本人、そして周りがなんと考えようが、どうしようもないところです。

17105857_1418638241541676_111472143

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか (ヘレン・ケラー)

佐藤圭介のチャレンジは、まだまだ続きます。

豪州フットボーラーズ

2017年3月 2日 (木)

久しぶりのブログの投稿になります。一月中旬から二月の末にかけて、短期留学を含めて20人近くのチャレンジャー達がシドニーに渡航してきた為、大変バタバタした毎日を過ごしていました。その間撮影した動画や画像も積りに積もっていますので、この数日間でまとめて一気に放出していきたいと思います。

5_2

   

4

1

今回、契約した彼らに対して一概に言えることは、サッカーの実力だけではなく、人としても基本ができているという事です。これだけ多くの選手を抱えていると、中にはお金を払っているんだから、やってもらって当たり前という態度を見せるチャレンジャーもごく稀にですが存在します。しかしながらサポートをする僕も人間なので、やはり仕事とはいえども、感謝の気持ちを素直に表してくれるチャレンジャーに対しては、やはり必要以上のサポートをしたくなるのは当然ですよね。

Img_4091

Img_4092

最近の、チャレンジャー達とのLINEでのやり取りの一部です。こういったチャレンジャー達とのやり取りを通じて、僕も仕事へのモチベーションを高め、彼らへサポートでさらに還元できる様、今後も頑張っていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ