2017年8月27日 (日)

(オーストラリアサッカー)35歳、西村純のグラウンドフィナーレ

35歳の日本人最年長チャレンジャー、西村純。

先週行われた第21節目で、所属クラブであるBellambiの降格が確定。シーズンを通じて、外国人プレーヤーとしての役割を全うできなかった事を痛感している西村純が、最終節でどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

Dsc_5544

最近の試合では、ストライカーで出場する事が多かったものの、この日は左サイドバックでスタート。

シーズン開幕前に撮影されたこの動画では、シーズン5ゴールを明言している西村ですが、第21節までの記録は0ゴール。この約束を果たすには、この試合で5ゴールを記録するしかありません。はたして男の約束を果たすことができるのか?

Dsc_5561

この日も前半序盤から、ファールギリギリのプレーで相手にプレッシャーを与える西村。

Dsc_5568

Dsc_5569

いつもの通り、気合の入ったスライディングも見せてくれます。

Dsc_5605

互角の展開で試合が進んでいた前半終盤、相手のサイドからのクロスを、西村がまさかのオウンゴール。なぜか相手があまり喜んでいないのは、西村のゴールが綺麗に決まりすぎたからなのでしょうか。

Dsc_5621

西村、まだ時間は十分にあるぞ!

Dsc_5624

サッカーに対する気持ちと気合いの入り方は、日本代表レベルです。

Dsc_5634

観る者の胸を熱くさせる、西村の走る後ろ姿。

Dsc_5645

Dsc_5646

決して得意ではないヘディングを必死にトライする姿からも、彼の闘志が伝わってきます。

Dsc_5648

ちょっとやりすぎて、主審からイエローカードを貰う西村。

Dsc_5668

鬼の形相で、味方に喝を入れます。

Dsc_5690

Dsc_5719

何か月ぶりかに西村の試合を観ましたが、以前と比べて、キックの精度は格段に上がっているではないですか!

彼の普段からのストイックな生活を知っているだけに、なんだか自分のように嬉しくなってしまいました。

Dsc_5728

他会場で行われる試合に向かう為に、前半を0-1と折り返したところで、僕はグラウンドを後にしました。

その日の夕方、西村から【結局ゴールを記録できず、5点か6点取られた負けた】という電話での報告を受けた僕は、【シーズン5ゴール】の事は一切触れず、【よく頑張ったな!】という言葉で、彼を労いました。

シーズン中はサッカーの為に、一滴のアルコールも口にしなかった西村と、とりあえず来週ぐらいに飲みに行きたいな、と思っています。

豪州フットボーラーズ

コメント