2017年12月24日 (日)

(オーストラリアサッカー)契約更新の様子

3か月以上前になってしまいますが、2017シーズン、Illawarra Premier Leagueに所属するWollongong Olympicでプレーした上田祐輔、そして徳野舜の、2018シーズンの契約更新の交渉に行ってきました。

31

一シーズンを通じて、クラブ側が選手達をどれだけ評価してくれたかを、この契約更新の場で知る事ができます。

2017シーズンの移籍期間には、NPL1のクラブからのオファーを断ってまで、Wollongong Olympicでのプレーにこだわった上田祐輔。

Illawarra Premier Leagueの得点王というタイトルを手に入れた上田に対し、NPL1のクラブを始めとする、他のクラブからの好条件のオファーが殺到している状況下で、Wollongong Olympic側は、上田を納得させる事のできる条件を提示してくるのでしょうか?

64_fixed

Wollongong Olympicのプレジデントが契約するレストランで行われた、この日の契約交渉。

朝が早かったこともあり、このボリューム満点のイングリッシュブレックファーストをご馳走になってから、交渉のテーブルにつきました。

121_fixed

大幅なアップとはいかなかったものの、双方が互いに納得のいく条件で、無事に2018シーズンの契約更新を終えた上田祐輔。給料の額よりも、居心地の良さをクラブ選択のプライオリティーに挙げている上田なだけに、来年で3シーズン目を迎えるWollongong Olympicでの居心地の良さは、計り知れないものがあるに違いありません。

13

NPLでのチャレンジを優先させる為に、この日は契約更新を行わなかった徳野舜。彼も上田同様、複数のクラブからオファーがあるといった状況で、一体どのような選択肢を選ぶのか?まだまだ伸びしろがある選手なだけに、今後の動向から目が離せません。

【上田祐輔の契約更新の動画は↑から】

豪州フットボーラーズ

コメント