2018年3月の2件の記事

2018年3月28日 (水)

豪州ソリューションズの短期サッカー&語学プログラムに、日本全国から来た中高生達が、今年も多く参加しています。

29747401_10156016943257324_98850498

午前中からお昼過ぎまで語学学校、そして午後は観光とサッカートレーニングという、中々ハードなスケジュールをこなしている彼ら。週末には滞在先のホームステイファミリーとシュノーケリングに行ったり、ロードバイクに乗ったりと、オーストラリアでの滞在を満喫しています。

29746530_10156016942917324_11419468

今回のプログラム参加者最年少である、兵庫県から来た13歳の田中蒼君。前日のサッカートレーニングがハードすぎて、学校を寝過ごしてしまったので、タイ料理屋にランチに連れていきました。

ここでもしっかりと、宮下による「海外で生き残るための処世術」を、13歳の目線に合わせて語らせてもらいました。話の内容を理解していたかどうかは、かなりクエスチョンマークですが(笑)。

29746855_10156016943462324_59763299

左から、香川県、島根県、宮崎県から来た高校生達。日本の地方都市から来た彼らの目に、シドニーはどう映っているのでしょうか?

29830571_10156016946747324_40665325

彼らにとって、毎日が新たな出会いと発見のシドニー生活。

しかし、ただ「楽しかった」だけでは終わらせない、人生の転換期となるような、インパクトのある体験をさせてあげられるという事が、僕のこの短期留学での究極的な目的です。

豪州フットボーラーズ

2018年3月17日 (土)

シドニーを楽しむための生活情報誌、「チアーズ」にコラムの連載を始めてから、早3年半が経ちました。

基本、僕がマネージメントをしているサッカー選手のインタビューであったり、試合の模様を記事にしています。

連載を始めた当初は、サッカーの専門用語が羅列する、サッカーに興味がなければ興味を持てないような、堅苦しい記事が多かったような気がします。

しかしある時、「サッカー専門誌でなく、エンターテイメント紙に記事を書いているのだから、サッカーに興味がない読者も楽しめるような、もうすこし砕けた面白い記事を書いたほうがいいのかな?」と考え、記事の内容を若干、軌道修正する事にしました。

Jun

そこで登場したのが、36歳の現役サッカー選手である西村純。

出川哲朗と並んでも、存在感が抜きんでている彼をもっと記事で取りあげれば、コラムの読者が増えるのではないか?という事で、西村の記事を頻繁に書くようになりました。

Photo

11

3

4

その結果、以前よりも「チアーズでコラムを書いていますよね!」という声を、多く掛けてもらえるようになりました。

西村自身はこの頻繁なコラムの登場に関して、「僕なんか取り上げないで、若い子たちをもっと取り上げてください。」とあまり嬉しそうな表情を見せません。

しかし、「今までバイト先で結構冷たい態度を取られていたスタッフから、チアーズの記事を見たよ!と声を掛けられ、急に彼が自分に対してフレンドリーになりました。」という、ポジティブなチアーズ効果を語ってくれた西村。

それだけでなく、「日本にいるお母さんにチアーズを送りたいのですが、どこでチアーズって入手できますかね?」と、お母さんにも報告したいぐらい、コラムに取り上げられる事が、実がまんざらでもない様子です。

このブログでも、西村選手の近況が知りたい!もっと頻繁に西村選手を取り上げて欲しい!というコメントを多くいただいています。多くの人々に夢と希望を与えている西村純の活躍ぶりを、今後も「チアーズ」と、「豪州フットボーラーズ」で、お伝えしていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ