2018年3月17日 (土)

(オーストラリアサッカー)Japanese Entertainment Paper 【CHEERS】

シドニーを楽しむための生活情報誌、「チアーズ」にコラムの連載を始めてから、早3年半が経ちました。

基本、僕がマネージメントをしているサッカー選手のインタビューであったり、試合の模様を記事にしています。

連載を始めた当初は、サッカーの専門用語が羅列する、サッカーに興味がなければ興味を持てないような、堅苦しい記事が多かったような気がします。

しかしある時、「サッカー専門誌でなく、エンターテイメント紙に記事を書いているのだから、サッカーに興味がない読者も楽しめるような、もうすこし砕けた面白い記事を書いたほうがいいのかな?」と考え、記事の内容を若干、軌道修正する事にしました。

Jun

そこで登場したのが、36歳の現役サッカー選手である西村純。

出川哲朗と並んでも、存在感が抜きんでている彼をもっと記事で取りあげれば、コラムの読者が増えるのではないか?という事で、西村の記事を頻繁に書くようになりました。

Photo

11

3

4

その結果、以前よりも「チアーズでコラムを書いていますよね!」という声を、多く掛けてもらえるようになりました。

西村自身はこの頻繁なコラムの登場に関して、「僕なんか取り上げないで、若い子たちをもっと取り上げてください。」とあまり嬉しそうな表情を見せません。

しかし、「今までバイト先で結構冷たい態度を取られていたスタッフから、チアーズの記事を見たよ!と声を掛けられ、急に彼が自分に対してフレンドリーになりました。」という、ポジティブなチアーズ効果を語ってくれた西村。

それだけでなく、「日本にいるお母さんにチアーズを送りたいのですが、どこでチアーズって入手できますかね?」と、お母さんにも報告したいぐらい、コラムに取り上げられる事が、実がまんざらでもない様子です。

このブログでも、西村選手の近況が知りたい!もっと頻繁に西村選手を取り上げて欲しい!というコメントを多くいただいています。多くの人々に夢と希望を与えている西村純の活躍ぶりを、今後も「チアーズ」と、「豪州フットボーラーズ」で、お伝えしていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ

コメント