2018年4月13日 (金)

(オーストラリアサッカー)チャレンジャー最年長、西村純36歳、Kiama Quarriersと契約

シドニー日本人サッカー界の生きたレジェンド、西村純。

その彼が昨日、Illawarra District League(ウーロンゴン2部)に所属する、Kiama Quarriers FCと1シーズン契約を結びました。

Kiama

30697813_10156057615337324_90297846

夏のビーチに、なぜかいつも長袖で現れる男、西村純。そしてビーチで殆ど泳ぐことはなく、必ずといっていいほど、ビーチダッシュを行います。これもすべて、サッカーの為。

そこまでストイックになる必要があるのか?と思わせる程の、普段の生活からの徹底ぶりが、今回の契約に繋がったといえるでしょう。

今回の契約に関する感想を、西村選手に聞いてみました。

30697894_10156057615397324_56026679

「今回、Kiama Quarriersという素晴らしいクラブと契約させて頂き、本当に嬉しく思っております。今シーズンのトライアルでは、年齢的なハンディキャップもあり、中々チームが決まりませんでしたが、純粋にサッカーの実力で評価をしてくれたKiama Quarriersに対して、プレーで恩返しができるよう、全力で一試合一試合を戦っていきたいと思います。今シーズンこそは、昨シーズン達成できなかったシーズン5ゴールを達成できるよう、貪欲にゴールを狙っていきますので、是非皆様に、試合会場に足を運んでいただけたらと思います。引き続き応援の方、よろしくお願いします。」

30688458_10156057615677324_40219423

チャーハンを前に、瞑想(妄想?)にふける西村。週末の試合に向けての、イメージトレーニングをしているのでしょうか?

30656987_10156057615537324_87255297

イメージトレーニングで試合を戦い切った西村は、僕の自宅に到着した瞬間に、深い眠りにつきました。

このトレーニングの成果が、果たして週末の試合で発揮できるのでしょうか?

西村純選手の続報にご期待ください!

豪州フットボーラーズ

コメント