2018年8月 9日 (木)

(オーストラリアサッカー)強力なビジネスパートナーシリーズ②

強力なビジネスパートナーシリーズ第二弾!

今回は、【日豪フットボールアクション】、そして代表の小林卓氏をご紹介します。

38848759_1117042281787670_686574397

まずは【日豪フットボールアクション】の代表である小林氏の経歴から。

■オーストラリア渡航

2006年、彼が23歳の時、日本人(石井英貴さん)がプレーしているブログを見て、
プロ契約を目指してオーストラリアへ(ブラジル留学を経て)


■FCニッポンの設立

石井さんと宮下に出会い、トライアルに向けて一緒にトレーニングを始める。
ハイドパークの芝で基礎練習や1対1などを3人で行う。

001

【左から、小林氏、石井氏、宮下】

宮下の提案で「もっと日本人を集めて練習しよう」とういことで、日本人サッカーコミュニティFCニッポンを設立。

徐々に人数を集め、当時シドニー最大の日本人サッカーコミュニティへと成長。

Dsc09280

【Jリーグでプレーしていたイラン人選手、ヨーロッパでプロとしてプレーしていた日本人選手等、レベルの高い選手達も集結】

Dsc08789

【チアーズカップでは第1回大会から4連覇】

002

【チアーズカップでのFCニッポン】

Dsc08953

【チアーズカップの優勝賞品、シドニーで一番高級と言われている日本の焼き肉屋での食べ放題を、メンバー達で楽しむ】

■セミプロ契約

渡豪1年目は雑誌の記事や直接チームに連絡して練習に参加するも契約ならず、2年目に現NPL3のスタンモアホークスと契約と。

Dsc07973

【その当時、シドニーでサラリーマンをしていた頃の宮下】

1シーズンを戦い、現役を引退。帰国。

■日豪フットボールアクション設立

帰国後は一般企業の会社員を得て、「自分と同じように海外でプレーしたい選手のサポートをしたい」という思いから独立を決意。

宮下はすでに豪州ソリューションズを起こしていて実績もあり、「日本の窓口として手伝わしてほしい」と依頼して日豪フットボールアクション設立。現在に至る。

004

【今までの友人関係から、ビジネスパートナーとして協力していくことに】

790

【日本を拠点としている現在、シドニーへも頻繁に足を運び、選手達のサポートを行う】

【豪州ソリューションズ】への選手紹介業務を、メインビジネスとして行っている【日豪フットボールアクション】ですが、その他、【豪州ソリューションズ】のウェブサイトの管理も、行っています。

もはやこの会社の存在なくして、【豪州ソリューションズ】も存続する事が難しといっても過言ではないぐらい、【日豪フットボールアクション】からは多くの選手を紹介して頂います。小林さん、感謝です!

そんな【日豪フットボールアクション】のウェブサイトはこちら👇

日豪フットボールアクション

ウェブデザイナーでもある小林氏が直接手掛けているサイトだけに、完成度が高い!

宮下の紹介と言えば、割引価格でウェブを制作してれるので、特にスポーツ関係のウェブ制作をお考えの方は、一度ご連絡してみてください。

豪州フットボーラーズ

コメント