2018年8月 6日 (月)

(オーストラリアサッカー)スキンヘッドのコーチの下で

このブログに登場する最年長チャレンジャー、そしてこのブログの筆者でもある宮下忠士(笑)。

そんな宮下の2018年のレギュラーシーズンも全日程を終了し、残すは決勝戦を残すのみとなりました。

Dsc_9427

今シーズンは昨シーズン同様、オーストラリアの6部に相当するリーグの、Central Sydney Wolvesというクラブでプレーしています。

うちのチームの大半が10代後半から20代中盤の選手達。そんな若い選手達の中で、39歳のおっさんが彼らと同じトレーニングメニューをこなし、試合で同じ距離を走るのはさすがに無理です(笑)。

Dsc_9508

それでも週二回のチーム練習は殆ど欠かさず、週末の試合も毎試合70分以上はプレーしてきました。

Dsc_9522

サッカーのトレーニング、試合だけでなく、週4日の筋トレも並行して行っている為、この時期になると体は相当ボロボロです。しかしまだ若い奴らには負けたくない!

僕がこの歳まで、このような素晴らしい環境でサッカーを続けられているのも、この動画に出てくる、放送禁止用語を連発している強面のスキンヘッドコーチのお陰です。

きついフィジカルトレーニングの日は、僕は抜けていいと言ってくれる彼。実際、週二の練習も、殆ど紅白戦しか参加していないのにも関わらず、毎試合ほぼスタメンで使ってもらっています(笑)。

そして来シーズン、Platinum League 1という、オーストラリア5部相当にあたるリーグへの昇格を決めた、Central Sydney Wolves。

このCentral Sydney Wolvesで来シーズン、宮下と共に一シーズンを戦い抜くチャレンジャーを募集しています。

セミプロリーグでプレーする自信はない、しかしオーストラリアという英語環境の中で、サッカーをプレーしながら生きた英語を覚えたい、外国人の友達をつくりたい、といった方、是非ご連絡ください!その他の特典として、宮下が毎試合後に飯も奢ります(笑)。

ご興味がある方は、info@goshusolutions.com に、ご連絡ください。

豪州フットボーラーズ

コメント