2018年8月 1日 (水)

(オーストラリアサッカー)強力なビジネスパートナーシリーズ①

オーストラリアサッカーの2018シーズンも終盤に差し掛かり、多くの選手達は来シーズンの進路を考え始めています。

今シーズンも様々なビジネスパートナーの協力を得て、短期留学生を含めた50人近い選手達を、ニューチャレンジャーとしてオーストラリアへ迎え入れ、お世話する事ができました。

今までは彼らから一方的に選手を紹介してもらったり、送ってもらったりしていました。

しかし今後は僕の方からも、オーストラリアでプレーしている選手達の次のプレー先として、ビジネスパートナーに選手を紹介する形を、体系化していきます。

38160580_10156315246292324_19370460

日本のビジネスパートナー、有限会社マルチスピードの門井博俊氏(中央)と、彼のマネージメント選手である、現在栃木FCでプレーする田代雅也選手(右)。

オーストラリアでのプレー経験があり、JFAの仲介人資格を持つ門井氏。現在、多くのJリーガー、海外でプレーする日本人選手のマネージメントを行っている彼の凄さは、何もないところから数年で驚くぐらいの、サッカー界での人脈を築きあげてきたところ。

38025490_10156315247357324_49576082

この男はとにかく熱い。そして面白い(笑)。日本では中々類を見ないタイプだからこそ、僕ともウマが合うのかな?(笑)

38201155_10156315246647324_49248189

門井氏のお陰で、VIP席(?)でかき氷を食べながら、J2の栃木FC対モンテディオ山形を観戦。

この試合の数日前に、門井氏を交えて栃木FCの強化部長と、東京駅前のカフェで数時間のビジネスミーティングを行いました。その中でクラブの選手起用や補強方針など、貴重なお話を聞かせていただきました。

こういったJクラブの方とのの繋がりも、今後のビジネス拡大に必ず役に立ってくるので、大切にしたいですね。

38262440_10156315246417324_41043442

こんなラフな格好にもかかわらず、試合後には山形の強化部長さんにも、ご挨拶をさせていただきました。栃木が勝った後だっただけに、なんとも気まずい雰囲気でしたが(笑)。

38127542_10156315246322324_78816754

栃木FC対モンテディオ山形の試合の翌日、前日の試合に出なかった選手で構成されたFC栃木と、栃木国体選抜との試合を観に行きました。

この試合観戦の目的は、FC栃木でプレーする某選手をオーストラリアのクラブに売る為に、その選手のパフォーマンスをチェックする事。

Jリーグレベルでも、才能があるのにも関わらず、戦術的理由等で公式戦にほとんど出れずに、サッカー界から姿を消してしまう選手も少なからずいます。

この某選手も、実力的には十分にJ2の公式戦のピッチの立つだけのポテンシャルがあるのにも関わらず、試合に出れない→サッカーに対するモチベーションが低下する→練習に熱が入らない→パフォーマンスが伸びない、といった悪循環に陥っているのではないかと。

そういった選手達に、国内だけなく、海外でプレーするといったオプションも与えてあげたい、海外でプレーする事により、大化けする可能性だってあるかもしれない。という事で、日本で中々プレーチャンスが与えられていない選手達を海外のクラブへ売っていくプロジェクトを、今後はどんどん行っていきます。

ちなみに、オーストラリア限定ではなく、世界中のサッカーリーグに、選手達を送る予定です

そんな事が可能なのか?と、

一応僕自身、【豪州ソリューションズ】という会社を運営しながらも、

このAspire Management(http://www.aspiremanagement.com/

というサッカーマネージメント、コンサルタント会社で、日本、韓国担当としても活動をしています。

38085653_10156315539272324_36312401

世界各国のトップリーグからマイナーリーグでプレーする、様々な国籍のプレーヤー達をマネージメントする会社だけあり、毎日僕の携帯には【クラブが選手を探してる】情報が、溢れんばかりと入ってきます。

そしていつもボスからは、

【若くて有望な日本人選手を探してこい!】

と言われているのですが、、、、良い選手には既にエージェントがついてるよって。

そういったわけで、

【サッカー留学でなく、本気で各国のトップリーグの練習に、参加をしたい日本人、韓国人選手】

も募集しています。

そして、

【Aspire Managementの宮下のアシスタントとして、世界を舞台に働きたい人】

も、募集します。

このアシスタント職は、英語は必須です。英語のレベルですが、コミュニケーションがとれるとか、日常会話ができるとか、そんなレベルではダメです。英語を母国語とするネイティブスピーカーと、対等に時事問題であったり、スポーツの話ができるぐらいでないと仕事にはなりません。

そんなレベルの英語の実力はないけれど、それでもそういったスポーツの仕事に興味があり、英語も上手くなりたい、といった方、

熱意のあるメールを待っています! → info@goshusolutions.com

38134334_10156315246272324_57205148

練習試合を観戦後、門井氏の高級車で栃木から東京まで送ってもらう途中、車内から見えたスカイツリー。

やっぱり東京は美しい街だな。

豪州フットボーラーズ

コメント