2018年9月16日 (日)

(オーストラリアサッカー)2018 NSW State League Men's Grand Final

桶谷亮太犀川稔久という日本人ホットラインで、グラウンドファイナルまで勝ち上がってきたBankstown United

しかし、このファイナルを数日前に控え、桶谷亮太練習中に目の負傷を負い、欠場を余儀なくされる。

そんな中、このチームのエースである犀川稔久が孤軍奮闘するものの、パスの供給源である桶谷の穴は埋めきれず、Bankstown Unitedは0-2で敗退。有終の美を飾る事はできなかった。

Interview_v200_00_32_21still179_2

キーパーの控えとして、ベンチ入りした中野太愛

トップチームでは、シーズンを通じて出番はなかったものの、アンダー20の正ゴールキーパーとして、充実したシーズンを送る事ができた。

Interview_v200_00_42_00still183

目の負傷で、この試合を欠場した桶谷亮太。大舞台に立てなかった悔しさをバネに、2019シーズンは、更に成長した姿を見せてくれるであろう。

Interview_v200_01_40_10still185

Interview_v200_01_30_13still184

今シーズン、このリーグのシーズンMVP候補の一人である、犀川稔久。

既に上のリーグのクラブからオファーがあるぐらい、このリーグでの彼の実力は、抜きんでいていた。。

《NSW State League Grand Finalで輝いた男・犀川稔久の動画は👆から》

豪州フットボーラーズ

コメント