2018年9月11日 (火)

(オーストラリアサッカー)望月ノビーの2018シーズン

2018シーズンを無事に終えたので、挨拶をしに来たいという連絡が、《望月ノビー》から入った。

今シーズン、僕が彼の試合を直接見たのは、カップ戦の一試合のみ。

ただ、SMSで上がってくる情報や写真を通じて、コンスタントに試合に出場しているという事は、把握していた。

Nobi4

久しぶりにあうノビーは、以前より自信に溢れていた。

昨年のファイナルシリーズ優勝チームである、《Port Kembla》の左サイドバックとして、一シーズンを戦い抜いたという経験が、彼をそうさせているのであろう。

Nobi3

僕の家でノビーと歓談をしている最中に、知らない番号から電話が掛かってきた。

《ハイタダシ、俺は来シーズンから新しく《Port Kembla》の監督に就任した、スティーブンって言うんだ。今シーズン、《Port Kembla》でプレーした《ノビー》と来年も契約したいと考えているんだけど、彼はオーストラリアに残るのかな?》

ノビーとあったのは、約五カ月ぶり。そして僕が今シーズン、僕がサポートしている選手は30人以上。

このタイミングで、この電話が掛かってくる確率って、一体どれぐらいなんだ?

Nobi2

ノビーは来シーズン、オーストラリアに残ってプレーする事は決まっている。

しかし今すぐ、《Port Kembla》と契約延長をするという決断は、下せなかった。

先週にシーズンが終了したばかりで、まだ色々と考えたい事もある。

Nobi

それでも、契約延長のオファーがあったという事は、単純に嬉しい。

今シーズンのプレーが評価されたという、裏返しでもある為だ。

Nobi5_2

Nobi7

オーストラリアでの初シーズンを振り返って見て、

《サッカーでお金を貰ってプレーをするという環境に立てた事、そしてその環境で一シーズンを戦い抜けたという事が、自分にとって相当な自信となった。シーズン開幕当初は、ベンチやベンチ外という事もあったが、そういう時期があったからこそ、試合に出てプレーをするという事に対しても、感謝できる気持ちを持つことができた。チームメイトや監督も、英語がつたない自分に対して本当に良く接してくれたし、最高の環境でサッカーを楽しむことができた一シーズンだった。来シーズンはどのチームでプレーするかまだ決まっていないが、日本で応援してくれている家族や友人の為にも、引き続き全力で頑張っていこうと思う。》


41517460_270919253761612_5877836072

来年の、さらなる活躍を期待しているぞ!

41524221_1805523166167684_815614697

スキンヘッドに戻った西野氏も、ノビーを応援しています。

豪州フットボーラーズ

コメント