2018年12月11日 (火)

(オーストラリアサッカー)GoProで撮るオーストラリアサッカーチャレンジ②

一眼レフ(キャノンEOS7D)と、GoPro Hero 7Blackを装備して、この日の撮影に臨んだ宮下。

この二つの機材、そして望遠レンズまで含めて、総額購入費用はなんと約40万円

これらの機材で、彼らチャレンジャー達の一生の思い出になるであろう、写真及び、動画を、バンバン撮りまくってきました。

Dsc_1339

Dsc_1372

Dsc_1381

Dsc_1383

2018シーズン、Illawarra Premier LeaguePort Kemblaでプレーした、望月信明

日本での短い休暇を終え、久しぶりにハーフコートでの試合で汗を流しましたが、安定感抜群のプレーを見せてくれました。

Dsc_1347

自分より、頭一個分以上の身長差がある相手をマークする、江口拓海

日本では経験した事がない高さ、リーチを持つ選手を相手にも、まったく怯むことなくプレーをしていました。

Dsc_1354

味方にも容赦なく切れる!

Dsc_1429

オーストラリア人選手に比べて身体は小さいものの、俊敏性では負けていません。

Dsc_1396

Dsc_1447

2カ月の短期留学ながら、チームから高評価を受け、契約の話まで出ている、馬場祐作

Dsc_1479

Dsc_1480

Dsc_1481

積極的にドリブル突破を仕掛け、相手に後ろから掴まれてファールをゲット。監督へのいいアピールになったかな?  

【この日のトライアル動画は👆から】

引き続き、彼らのオーストラリアでのチャレンジの模様を、このブログでお伝えしていきます!

豪州フットボーラーズ

コメント