2019年1月26日 (土)

(オーストラリアサッカー)高校選手権ベスト8の実力を持つ高校生が、オーストラリアでどこまで通用するか?

昨年末から今年の初めにかけて行われた、第97回全国高校サッカー選手権。

この大会で優勝した青森山田に惜敗するものの、ベスト8入りを果たした矢坂中央(栃木県)。

この強豪校のストライカーとして、二回戦の日商学園(宮崎)戦でも得点を挙げた望月謙が、現在オーストラリアで、10日間の短期サッカー留学をしています。

News_263131_1

【選手権でゴールを決めた後の、望月謙】

0q2a6339

18歳という年齢ながら、成人カテゴリーの様々なセミプロクラブのトライアルに参加している彼。

日本では、サッカー選手としてはかなり長身な部類に属するものの、オーストラリアでは、同じサイズの選手を普通にピッチ上で目にする事ができます。

0q2a6392

この日は、NSW State League(オーストラリア5部相当)に所属する、South Coast  Flameのユニフォームを着て、Illawarra Premier Leagueに所属する、South Coast Unitedとのトップチームの試合に、後半から出場した望月。

はたして、この試合での彼のパフォーマンスはどうだったのか?そして監督の彼への評価は?

この答えは、この試合の動画をアップするタイミングで、書く予定です。

明日は、NPL1(オーストラリア2部相当)に所属する20歳以下のチームで、練習試合に出場する予定である望月。

今回の短期留学での最後の試合になるであろうこの試合で、一体どんなプレーを見せてくれるのか?

凄まじいポテンシャルを秘めている彼の活躍に、期待しましょう。

50902186_1873542056106643_859719316
試合後に、韓国レストランで特大トンカツを食べる望月。味の方はあまりだったらしく、嬉しくなさそうなこの表情。(笑)

食事は日本で食べるのが一番美味しいという事を、今回の留学で痛感していると思います。(笑)

豪州フットボーラーズ

コメント