2019年2月12日 (火)

(オーストラリアサッカー)女子大生達のチャレンジ

セミプロチャレンジャーや短期留学生が、一年で一番多く来る時期であろう、1月と2月。

毎日朝から晩まで、空港出迎えから、語学学校での手続き、銀行口座や携帯の開設、夕方からのサッカートライアル、その後の夕食の支度と、ジムに行く時間もないぐらい(笑)、忙しく働いています。

なるべく頻繁に更新するといったブログも、この二日間は忙しすぎて、パソコンを開く時間さえもありませんでした。

それでも、毎日このブログを楽しみにしてくれている方々が、少なからずいる。

そんな方々の為に、今日は気力を振り絞って、パソコンを開きました。(笑)

とりあえずなんとか、眠い頭を振り絞って文章を書いていますますが、誤字脱字があるかもしれないのでご了承ください。(笑)

先週から、日本の女子大生3人が、オーストラリアにサッカーチャレンジをしにきています。

普段、男子チャレンジャーをメインで扱っている僕にとって、女子大生三人を同時にサポートするのは、初めての経験です。

51308610_249125149358606_1205652381

そんな彼女達を連れて今日は、アマチュアリーグに所属する女子チームの、練習に行ってきました。

ここでのパフォーマンスによって、来週からトライアルに連れていくチームを決めるのが目的です。

【女子大生達のサッカーチャレンジ】

こんな感じで、フレンドリーな監督の元で約一時間半、みっちりとトレーニングを積んだ彼女達。

ふと見ると、横のグラウンドでも女子チームがトレーニングを行っています。

選手達の体格や走り方を見るだけで、かなりレベルの高いチームである事が一目でわかります。

そしてこの3人から出た言葉、

【あのチームに練習参加がしたい!】

こんな事を言われたからには、突撃交渉人、宮下の血がうずかないはずがありません。

監督らしき人を見つけ、日本の大学から来た彼女たちを練習参加させてほしいと交渉した結果、

 オッケーが出ました!

そして予想通り、このチームはNPL1(豪州2部)に所属しており、現オーストラリア代表もプレーしているとの事。

そんなスーパーなチームに、今週から練習参加する事になった彼女達。はたして、このレベルでどの程度通用するのでしょうか?

なでしこ魂を、ぶつけてこい!

豪州フットボーラーズ

コメント