2019年3月の8件の記事

2019年3月19日 (火)

4月号の【チアーズ】が発刊されました。

そのコラムの主人公は、ウッシーこと、牛島寛明(21)。

好青年という言葉がピッタリの彼のインタビュー記事を、下の画像よりお楽しみください。

54410813_696285320790262_4614917169

54416697_363386534294030_8735884826

54204362_340204756622434_3306318948

この記事を、どれだけの人々が読んでくれているのかは、僕自身も全く分かりません。

ただ、毎月チアーズが発刊される時期になると、ブログのアクセス数が一気に上がります。

チアーズのコラムには、このブログのURLが記載されているので、間違いなくチアーズの記事を見た人達が、ブログに流れてきているという事が分かります。

ざっくり言うと、チアーズが発刊された直後は、一日1500から2000ぐらいのアクセス数に達します。

自分で言うのもなんですが、結構すごいアクセス数ですよね?(笑)

そのアクセス数をモチベーションとして、毎月のチアーズのコラム、そしてこのブログを書いています。

さーて、来月のコラムは誰の特集を書こうかな~?

豪州フットボーラーズ

2019年3月18日 (月)

長いオフシーズンを終え、今週末から開幕する、Illawarra League

今シーズンも、多くの日本人選手達がプレーするこのIllawarra Leagueの注目選手を、数回に分けてご紹介していきたいと思います。

54277741_2274774169429835_537513743

注目選手① 増田和徳(Shell Cove FC、Illawarra District League)

関西学生リーグ2部に所属する、関西国際大学サッカー部を休部し、今年オーストラリアへ渡ってきた増田。

サッカーで上を目指すよりも、英語の習得をプライオリティーとして渡航してきただけに、朝から夕方までは、語学学校で毎日みっちりと英語の勉強をしています。

あわよくばサッカーでお金を貰ってプレーをしたい、しかし関西学生リーグ2部でプレーする、ごく普通な選手である自分が、海外でお金を貰ってプレーするなんて到底難しいだろうと、日本では考えていた彼。

とりあえず、自分のベストを尽くしてチャレンジしてみようと臨んだ初回のトライアルで、増田は監督の目に留まるパフォーマンスを披露し、契約のオファーを貰う事に成功しました。

 

【オーストラリアに到着したニューチャレンジャー、増田和徳】

 

【契約決定!増田和徳インタビュー】

所属するクラブでは、現在、トップ下かボランチを任されている増田。

大柄で、ラグビー選手のような選手達、そして格闘技を彷彿とさせるようなタックルが飛び交うこのリーグで、細身ながら正確な技術を基にリズムを変える事のできる彼の存在は、チームにとっては既に不可欠となっています。

Illawarra Premier League昇格を目標として、大金を投じて戦力補強をしたこのクラブの中で、外国人選手としての役割を果たし、そしてこのリーグで、【Masuda】という名を馳せる事はできるのでしょうか?

彼ならやってくれると、僕は信じています。

豪州フットボーラーズ

2019年3月16日 (土)

サッカーフィールドに立つ22人の選手達。

その中で、1人の選手だけにフォーカスして、90分間撮り続けるカメラマンなんて、ヨーロッパのトップリーグでもあまり聞いたことがないですよね。

そんな、選手からしたら超贅沢(?)なカメラマンを、今日はこの宮下が担当してきました。

NPL 2 NSW 第3節、Blacktown SpartandsWestern Sydney Wanderersの試合、Blacktown Spartandsに所属する、徳野舜選手が、その主人公です。

Dsc_2063

Dsc_2079

Dsc_2080

Dsc_2084

Dsc_2099

Dsc_2103

Dsc_2104

Dsc_2105

Dsc_2106

Dsc_2107

Dsc_2131

Dsc_2245

Dsc_2246

Dsc_2247

Dsc_2248

Dsc_2249

Dsc_2250

Dsc_2251

Dsc_2252

Dsc_2253

Dsc_2254

Dsc_2259

Dsc_2282

Dsc_2288

Dsc_2298

Dsc_2309

Dsc_2324

Dsc_2337

Dsc_2345

Dsc_2350

Dsc_2362

53825907_291419078192287_5776099584

カメラマンに徹すると、試合を楽しめないというデメリットがあります。しかし良いショットを撮れた時の喜びは、計り知れません!

この試合の徳野は、Blacktown Spartandsが、なぜ彼と契約したのかという事を説明するには十分すぎる位の、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

僕の大称賛にも関わらず、反省点しか見つからなかったと、試合後に語ってくれた徳野。

口先だけのプレーヤー、自画自賛するプレーヤーもいる中、彼は正反対。そして人間性も素晴らしい。

LINEのやりとりをとっても、本当に礼儀正しく、常に感謝の気持ちを伝えてくる。

そんな徳野舜だからこそ、僕は彼の専属カメラマンを務めるのです。

サッカー選手である前に、リスペクトされる人間である事。

チャレンジャー達はこの考えを忘れずに、日々のトレーニングに励んで欲しいと思っています。

豪州フットボーラーズ

2019年3月13日 (水)

セミプロチャレンジプログラムと同じく大好評の、【短期留学プログラム】

2019年春休み、そして夏休みの短期プログラムには、既に多くの方にお申込みをいただいています。

このプログラム、参加人数に定員がある為、今年の春休みと夏休みの残りの枠は、あと僅かです!

8

【2018年に参加した中学生達】

豪州ソリューションズの短期プログラムって、どんな感じなのかな?と思われた方、今すぐ下の動画をご覧ください。

どうでしたか?参加したくなったでしょう?(笑)

ほぼすべての参加者が【このプログラムに参加して、本当によかった!】と、口を揃えて言ってくれる、豪州ソリューションズの【短期留学プログラム】

他社の短期サッカープログラムと違い、

シドニーのセミプロリーグでプレーする、日本人選手達とボールを蹴れる

・ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)の記者会見の通訳の経験もある、豪州ソリューションズ代表の、宮下の英語レッスンを受ける事ができる

・日本帰国後も、サッカー進路についての相談、サポートを受ける事ができる

といった特典!まで、含まれています。

メール、お電話だけでなく、今流行りのLINEでのご相談も可能ですので、下のIDから検索、もしくはQRコードで、豪州ソリューションズをご登録下さい。

豪州ソリューションズ LINE@ ID → @btj6856i

               

QRコード

53560509_258716688348334_77217858_2

ご連絡をお待ちしています!

豪州フットボーラーズ