2019年5月14日 (火)

(オーストラリアサッカー)South Coast Flameの試合に行ってきた

先週日曜日、大場靖也牛島寛明が所属する、South Coast Flameの試合に行ってきた。

NPL1に所属するRockdale City Sunsがホームグラウンドとして使っている、Ilinden Sports Centreがこの日の会場。

State Leagueの試合を行うには贅沢すぎほどの立派なスタンドと、素晴らしい人工芝のグラウンドを兼ね備えた場所である。

日曜午後7時からのキックオフにも関わらず、スタンドには70人ほどの観客がいたであろうか。

NPLの試合とは異なり、ライブストリーミングもなく、オフィシャルカメラマンもいないState Leagueの試合。

それでも彼らは、モチベーションを高く持って、毎試合プレーしている。

Dsc_6739

大場靖也。

牛島と共に、このチームには不可欠な存在である彼。

小柄ながら当たり負けしないフィジカル、そして重心が低いドリブルを武器に、相手ディフェンダーをスイスイとかわしていくプレーを特徴としている。

横浜マリノスジュニアユースから桐蔭学園というエリートコースを歩んだ後、大学を休学してオーストラリアへ渡ってきただけに、是非この地で結果を残してほしい。

Dsc_6712

牛島寛明。

圧倒的なスピードを持ち、このレベルではもはや誰も止める事の出来ないドリブルを持つ、この男。シュートの精度、決定力さえ上げれば、来季、NPL1でのプレーも不可能ではないと、僕は断言できる。

何よりも、彼の謙虚な人間性が素晴らしい。

今まで数多くの選手をサポートしてきたが、全ての選手が同じ頻度で、このブログに出ている訳ではない。

差別と思われるかもしれないが、僕も人間なので、基本的に好感を持てる選手、人間的にしっかりしている選手を優先的に取材し、ブログに取り上げている。

そういった意味で牛島寛明は、必要以上に、サポートをしてあげたくなる男だ。

Dsc_6740

Dsc_6715

Dsc_6719

Dsc_6788

ベテランの風格が漂うこの彼、こう見えても実は23歳らしい。(笑)

Dsc_6835

Dsc_6836

Dsc_6841

Dsc_6878

Dsc_6892

Dsc_7039

Dsc_7208

この日のベストショットがこれ!

60356561_667382883715125_1622780614

ハットトリックを決めれるぐらいのチャンスがあったものの、無得点に終わった牛島。

それでも文句なしで、この試合のMVPを獲得をした。

59977501_452717758605861_7464154012

2-0というスコア以上に、相手を圧倒したこの日のSouth Coast Flame

大場、牛島のこのチームでの活躍を多くの人に知ってもらうべく、引き続き彼らを追い続けていきたいと思う。

豪州フットボーラーズ

コメント