2019年6月の13件の記事

2019年6月24日 (月)

昨日のお昼過ぎ、近所のカフェで仕事をしていた僕の携帯に、一通のメッセージが届いた。

【今日、1st Gradeです!】

NPL2Nepean FCに所属する、浪田恵莉からだ。

このクラブと契約してからの二試合、二軍での出場にとどまっていた彼女。

しかし、先週の試合で4得点を叩き出した活躍が認められ、遂に一軍のメンバー入りを果たしたのである。

キックオフは夜の6時半、天気予報は雨で、気温も10度近くまで落ち込むとの事。

撮影者にとっては、かなりきつい条件である。

Stateof

そんなことよりも僕の頭を悩ませたのは、夜の8時から、 State of Origin(ステート・オブオリジンの2戦目が行われるという事だ。

オーストラリアの国民的スポーツである、NRL(ナショナル・ラグビー・リーグ)

その中でも、NSW代表QLD代表が激突する、一年で計3戦行われるState of Originの試合は、普段はラクビーに興味がないオーストラリア人でも観戦するぐらいの、相当なビックマッチと言える。

僕自身も、昨年、State of Originの第一戦目はスタジアムで生観戦し、二戦目は日本にいたにも関わらず、六本木のスポーツバーまで行ってテレビ観戦した位、普段からNRLの熱狂的なファンなのだ。

寒雨に打たれながら、浪田の試合を撮影するか、もしくは家で温かいコーヒーを飲みながら、State of Originの試合を観るか。

この決断を下すのに相当悩んだものの、結局、寒雨に打たれる事に決めた。(笑)

0q2a0257

この日の相手は、APIA Leichhardt Tigers

5年前に総工費 $3.5 millionを費やして改装した、素晴らしいグラウンドでの試合だ。

0q2a0286

トップ下でスタメン出場した、浪田恵莉。

安定したボールキープ力で、試合序盤から多くのチャンスをプロデュースするものの、ゴールには繋がらず。

0q2a0316

0q2a0340

0q2a0355

0q2a0378

この試合の主審を務めた、アジア人の女性レフリー。

0q2a0385

0q2a0412

0q2a0428

0q2a0455

0q2a0464

ペナルティーエリア外から狙ったこのシュートは、惜しくもポストにヒットしゴールならず。

0q2a0443

0q2a0479

相手ディフェンダーの執拗なマークにも、物怖じしない。

0q2a0393

結局、後半の20分過ぎにベンチへ退いた浪田

雨がかなり強くなり、そろそろ撮影が厳しいかな、と思った矢先での交代だっただけに、僕もそのまま家に帰宅して、State of Originの試合をなんとか後半から観る事に成功!(笑)

試合終了前に会場を去り、試合後の動画撮影ができなかった為、彼女の試合後の感想を、文面でお伝えする。


実際に戦ってみて、フィジカルの強さと、勝ちへの執着心の強さに驚きました。
ファール覚悟でタックルしてくるし、ギリギリのところでも思い切り足を出してくるので、スピード感と力強さに慣れるまで正直、圧倒されていました。
途中からは積極的にシュートを打てるようになったり、チャンスを作ることができるようになってきましたが、1st grade で戦っていくには判断の早さとフィジカル負けしない力強さが必要だと感じました。
チームメイトとも守備の連携についてや、ポジショニングについても少しずつ話せるようになってきたので、これからも成長しながらもっと自分の良さを出していきたいと思います。


シーズン終了まで引き続き、彼女の活躍ぶりを追い続けるので、ご期待を!

オーストラリアでのニューチャレンジャー大募集中!

詳細はこちらをクリック!

豪州フットボーラーズ

2019年6月20日 (木)

毎月【チアーズ】に掲載している、【オーストラリアでプロサッカー選手を目指す男達】の連載も、7月号で59回目を迎えました。

コラムを始めたばかりの頃は、まさかこんなにも長く続けられるとは思っていなかっただけに、今までこのようなチャンスを与えて下さった、【チアーズ】編集長の大庭さんには、本当に感謝の気持ちしかありません。

64973716_1198493320322366_636060129

ご存知の方もいると思いますが、僕は日本では義務教育さえ終えていない、【小卒】の学歴です。

中学から大学までは、【韓国の現地校】に通った為、日本語を話すことに関しては問題がありませんでしたが、文章を書くことが、20代の頃は物凄く苦手でした。

それが特にコンプレックスであった訳ではありません。

しかし、いくら学生時代を海外で過ごしたとは言え、自分の母国語をある程度駆使できないようでは、まともな社会人として生きていけないというという考えを常に持っていた為、日本語で日記をつける作業を、大学卒業後から始めました。

自分の考えを文章で表す事の難しさ。

今でもそれは物凄く感じます。

コラムやブログの一記事を書くのに、とんでもない位の時間を費やす事だって、日常茶飯事です。

それでも、多くの人に自分の記事を読んでもらっているという嬉しさをモチベーションに、更に日本語の文章力を磨きながら、今後も有益な情報を発信していけたらと思います。

64454134_440475963174672_4792222219

7月号チアーズの主人公は、【高橋伸】でした。

8月号の主人公になりたい選手は、連絡を待っています!

豪州フットボーラーズ

2019年6月19日 (水)

来週の金曜日で終わる、2019シーズンの移籍期間。

未だに所属チームが決まっていない選手にとっては、焦りが生じてもおかしくないこの時期。

なんとしてでも、一人残らずチームと契約してほしい。

そんな切実な気持ちで、僕は選手達を毎晩、トライアルに送り出している。

Dsc_9873

昨日の夜、二人のニューチャレンジャーが、NPL2のクラブから契約のオファーを貰った。

長い間、様々なチームのトライアルを受けても、中々オファーを貰えなかった彼ら。

このクラブが最後のチャンスだと、本人達も覚悟を持って臨んだトライアルで、それを見事に掴み取った。

しかし、ここからが本当のチャレンジだという事は、十分に分かっている。

やっとスタートラインに立てた二人。

気を引き締めて、頑張ってほしい。

オーストラリアでのニューチャレンジャー大募集中!

詳細はこちらをクリック!

豪州フットボーラーズ

2019年6月18日 (火)

2019年5月14日の記事、

South Coast Flameの試合に行ってきた

この試合のYouTube動画が完成したので、是非ご覧ください。

【ハットトリックを逃した男、牛島寛明】

Dsc_6715

Dsc_7087

Dsc_7259

Dsc_6740

Dsc_7208

Dsc_6894

59977501_452717758605861_7464154012

オーストラリアでのニューチャレンジャー大募集中!

詳細はこちらをクリック!

豪州フットボーラーズ