2019年6月12日 (水)

(オーストラリアサッカー)文武両道を目指す男

来年、オーストラリアの大学に進学する為に、現在、大学付属の語学学校に通いながら、オーストラリアの名門クラブである、Sydney OlympicU20チームで、主力として活躍する男。

神山元気(20)。

Dsc_3295

オーストラリアで日本人留学生として、学業とサッカーを高いレベルで両立させる事は、並大抵の事ではない。

以前にも、学に通いながらNPLでのプレーを試みたチャレンジャーが数人いたが、大学の勉強についていくのが精いっぱいで、結局、彼らはサッカーを諦めざるをえなかった。

そんな、一見無謀ともいえるこの両立に、チャレンジしようとしている神山。

Dsc_3370

今シーズン、NPL1Sydney Olympicに所属しているとはいえ外国人枠が無制限である、U20のカテゴリーでプレーしている。

しかし来年からは年齢上、トップチームで勝負しなくてはいけない。

他の外国人選手と枠を争うという、過酷な戦いが待っている。

そして、大学の勉強で忙しくなる事も明らかだ。

そんな環境の中で、神山は果たしてこのチャレンジに、勝ち残っていく事ができるのであろうか?

 

【オーストラリア2部、Sydney Olympic U20でプレーする、神山元気】

55922120_1735335599900092_579232839

決して容易ではない、これからのチャレンジ。

しかし神山がこの文武両道を果たした時、これからオーストラリアにチャレンジしにくる若者たちに、多くの可能性、希望を与えられるモデルケースとなる事に、間違いない。

そして彼ならそれを成し遂げてくれると、僕は信じている。

豪州フットボーラーズ

コメント