2019年7月26日 (金)

   短期留学生たち、そしてプログラムを行う理由

この時期、オーストラリアには多くの日本の中高生達が、短期留学にやってくる。

お昼過ぎまで語学学校の授業を受け、午後は観光やアクティビティー、そして夜はホームステイファミリーと一緒に過ごすといった形が、一般的ではなかろうか。

語学学校では、世界各地から集まった同年代と共に英語を学び、オペラハウスやハーバーブリッジを一緒に歩きながら、友情を深める。

そしてホームステイファミリーと夕食の食卓を囲むことにより、活きた英語に触れる。

しかしだ。

語学学校の生徒は、英語を学びに来た自分と同じ留学生。

そしてホームステイファミリーも、必ずしも、自分と同じぐらいの子供がいるとは限らない。

最近は、自分のお母さんよりも年上のおばさんと二人っきりのホームステイに、滞在している中高生も目にした。

それが決して、悪いと言っている訳ではない。

ただその場合、自分と同年代のオーストラリア人と触れ合う機会が殆どないまま、日本へ帰国するというケースも十分に考えられる。

せっかくオーストラリアへ留学へ来たのに、それでは本当にもったいない。

そこで登場するのが、

【豪州ソリューションズのサッカープログラム】

このプログラムを行っている理由は、参加者に、オーストラリアのサッカーを体験して欲しいだけでなく、より多くの現地の同年代と交流して欲しい、というところにある。

サッカーというツールを通じて現地の友達をつくり、彼らの考えを知る。

中高生という年代でこれを体験できる事は、素晴らしい事だ。

2y0a5987

2y0a5989

2y0a5993

2y0a6006

2y0a6056

2y0a6140

2y0a6151

2y0a6280

2y0a6285

2y0a6330

2y0a6337

2y0a6344

2y0a6377

2y0a6406

2y0a6420

2y0a6429

67103720_453293328846794_4923016098

この練習参加で培った経験、そして友情を、彼らが今後の人生に活かしてくれると信じている。

豪州フットボーラーズ

コメント