2019年9月20日 (金)

どんな付加価値を付けれるのか?

オーストラリアでの生活サポートと、サッカーチームの紹介。

今までは、この二つだけでもお金を取れた。

しかしだ。

これからは、それだけではこの業界で生き残るのは厳しいと、個人的には感じている。

そうであるならば、何をもって、この業界で生き残っていくのか?

選手達に、さらに何を与える事ができるのか?

そこで僕が出した結論が、

映像&サッカー英語

である。

  

これらの映像が、選手達にとって意味する事。

日本で応援してくれている家族、友人に、自分の活躍ぶりを伝える事ができる。

そして自分のプレー映像をネット上に残す事により、【セルフブランディング】をする事ができる。

それ以外にも、多くのメリットがある事には間違いない。

0q2a1876

動画の撮影は、基本的には僕自身が直接行う。

機材に掛けるお金も、決して惜しまない。

選手達の為になる事を続けていけば、それが結局、会社のブランディングになるという事を十二分に周知している為である。

サッカーにおいて、なんのキャリアも実績もない僕が、今この仕事に従事できている理由。

それは正しく、サッカー英語というニッチな分野をひたすら勉強する事により、それを自分の武器、強みとする事ができたからだと、考えている。

少子化が進む日本という社会の中で、今後はさらに、世界に目を向けないと生き残っていけない時代が、確実に到来するであろう。

そういった時に、英語のコミュニケーション能力がないと、世界を相手にするなんて到底無理な話だ。

今、彼らが一番身近に感じる事ができ、直ぐに使える英語。

それがサッカー英語であると言える。

まずはそこからスタートし、徐々に色々な分野に、フィールドを広げていけばいい。

とにかくだ。

サッカーに明け暮れ、今まで殆ど英語を勉強してこなかった選手達にとって、サッカー英語から始める事が、英語に対しての苦手意識を払拭するのに最適なのである。

その他、僕のサポートの付加価値を高めるには、何があるであろうか?

良いアイディアがある方は、是非ともご教示頂きたいと思う。

豪州フットボーラーズ

コメント