2019年10月 6日 (日)

日本で久しぶりに会った、この二人。

72206278_1412173658950515_509306053

長石一真と、西村純

二人とも、一人前の社会人として立派に働いている。

こうやってシドニーでサポートした選手と日本で会い、お酒を飲みながら、シドニーでの思い出話や日本での近況などを語りあう。

至高の時間だ。

長石は、埼玉県の会社で営業マンとして働いているが、会社の先輩たちが彼のシドニーでのサッカー動画を見つけて、

【お前すごいなー!】

と、感心されたらしい。

確かに日本で生活している人達にとっては、海外でサッカー選手としてプレーするって、結構凄い事なのかもしれない。

そして何よりも、撮影と動画編集の技術が良いっていうのも大きなポイントだ。(笑)

普通なら、

【オーストラリアでサッカーしていました!】

って言うと、

【へーそうなんだ、それはすごいね】

で終わってしまう会話が、

【オーストラリアでサッカーをしていました!この動画を見てください!】

となって、

この動画を見せられたら、

【おまえめちゃ凄いな―!!!!めちゃかっこいいじゃん!!】

って、なりそうでしょ?(笑)

そんなやりとりがあったかは知らないが、長石は、

【あの動画を作ってくださって、本当にありがとうございます!社会人になった今でも、本当に役に立っています!】

と、感謝の言葉を、しきりに僕に投げかけてくれたのである。

そして、西村純。

カメラを向けた瞬間の、相変わらずのこのシリアスな表情。

色々話を聞くと、どうやら日本の社会と合わないらしい。(笑)

じゃー日本から抜け出して、東南アジアでも遊びに行くか?

との誘いに、

【行きます】

との答えが。

そんな流れで11月の後半、西村純と一緒にタイに行く事が決定!

せっかくだから彼に、タイでサッカーのトライアルも受けさせたい!

これは楽しみになってきたぞー。

という事で、11月のタイ旅行の記事をお楽しみに!

豪州フットボーラーズ

2019年10月 5日 (土)

このブログの読者で、この望月ノビーという男を知らない方は、まずこちらの記事を読んでいただきたい。

ノビーという男

Nobi2

Illawarra Premier Leagueに所属する、Port Kemblaで2シーズンプレーした、通称ノビーこと、望月信昭

2019シーズンを最後に、日本へ帰国するという事は、シーズン途中に本人から聞いていた。

派手さは決してないものの、与えられた自分の仕事を着実にこなす選手。

それが、望月ノビーだ。

昨日、彼の所属したPort Kemblaのプレジデントから僕宛に、一通の電話が掛かってきた。

【ノビーは来シーズンもオーストラリアでプレーするのか?】

来シーズンはプレーしないという事を伝えるや否や、プレジデントは望月の称賛をし始めた。

【あいつは、このリーグでベスト10、いやベスト5にも入る優秀な選手だ】

【特にスーパーなプレーをするわけではないが、安定感が素晴らしい】

【人間性も素晴らしく、チームメイトからも慕われていた】

【あいつに代わるような選手を、送ってくれないか?】

このリーグでプレーする、ノビーを始めとした多くの日本人選手達の、ピッチ内だけでなく、ピッチ外での素晴らしい評価のおかげで、次に来る日本人選手がプレーしやすくなっている。

これは紛れもない事実だ。

71273979_430959091110296_1627857137

日本への帰国前に、挨拶がしたいという事で、うちの近くのカフェでランチをした。

【2シーズン、色々とサポートして頂いて、ありがとうございます】

という言葉を彼が発した直後、僕は彼に言い返した。

【次に来る選手の為に、道を広げてくれてありがとう】

71818155_2658640430855178_318718628

決して口数は多くないものの、内に秘める情熱を持った男、望月ノビー。

オーストラリアでの2年間、サッカー選手としてだけでなく、人間としても大きく成長した事を、彼から十分に感じる事ができた。

この地での経験を、今後の人生にどう活かしていくのか?

望月ならば、きっとうまくやっていくであろうと、僕は確信している。

豪州フットボーラーズ

2019年10月 4日 (金)

実は2週間日本に帰国しており、昨晩シドニーに戻ってきました。

かなりプライベートな帰国だった為、連絡をできなかった方は申し訳ございません!!!

72279251_388117585412849_3963572064

今回ご紹介するニューチャレンジャーは、長澤秀平(25)。

山梨県出身の彼は、地元の高校を卒業後、埼玉県で大学サッカーをプレー。

そして卒業後も、埼玉県内でジムのインストラクターとして働きながら、埼玉県社会人リーグでプレーしてきました。

社会人を経験しているせいか、礼儀正しく、受け答えがしっかりしている長澤。

かなり好感度が高い、好青年です。

大学時代に6か月間メルボルンでの留学経験がある為、英語も中々なレベル。

そんな彼のウェルカムパーティーを、地元の中華料理屋で行いました。

最近この料理屋に行く頻度がかなり多いので、マネージャーらしきおばさんともかなり親しくなり、今日はなんと、VIPルームを準備してくれたのです。

同じ料理でも、食べる環境によって、こんなにも味が変わるものなのですね。(笑)

美味しい中華に舌鼓を打ちながら、長澤の今までの人生ストーリーと、オーストラリアでの意気込みを傾聴した宮下。

このブログや、Youtube動画も、かなり熱心に見てくれていたとの事。

僕が今までやってきた事は、やっぱり間違っていなかった。(笑)

という事で、長澤秀平のオーストラリアでのチャレンジを、ご期待ください。

豪州フットボーラーズ

2019年10月 1日 (火)

せっかく海外でプレーしているのに、その事をより多くの人に知ってもらわないなんて、勿体ない。

このブログでも度々言っていますが、【豪州ソリューションズ】では、

【動画、画像のクオリティー】を、2020シーズンも、とことん追求していきます。

【豪州ソリューションズ】だからこそできるサポート。

これをさらに増やして、このサッカー留学業界に新風を吹かせます!

0q2a1853

 

来年でオーストラリアでの4シーズン目を迎える、加藤成幸のプレー集。

動画撮影、編集のクオリティーに関しては、まだまだ改善点が多いのが事実です。

だからこそ、そこで満足せず、もっといい物を作りたいという気持ちが、湧いてくる。

2020シーズンはどこまで進化できるのか?

是非、ご期待ください。

豪州フットボーラーズ

2019年9月29日 (日)

来月の20日に開催される、Arab Bannk Australia Cup 2019

3連覇を狙った昨年の大会では、準決勝でマケドニアに敗れ、王者の座から陥落した日本チーム。

年々レベルが上がり、NPLでプレーする選手達も多く参戦するようになったこの大会で、はたして日本チームは、再びチャンピオンに返り咲く事ができるのでしょうか?

20190927_2

大会運営先から届いた、チームシート。

来週末までに、16人の選手の名前を記入し、彼らに送り返さなくてはいけません。

既にチーム入りが決まっている選手もいる中、残りの枠をかけて、練習試合を戦っている選手もいます。

【可能であれば、みんなプレーさせてあげたい。】

これが僕の本音ですが、登録人数が決まっている限り、そんな事もいえない。

登録日ギリギリまで、当落線上にいる選手達は、全力でアピールしてくれる事でしょう。

昨年の大会の模様。

準決勝敗退後に見せた、選手達の悔しさ溢れる表情を、未だに忘れる事ができません。

2017年大会に優勝したこの喜びを、2年ぶりに再現できるのでしょうか?

優勝に向けて、日本チームの練習試合は、今週も引き続き行われます。

豪州フットボーラーズ

2019年9月20日 (金)

オーストラリアでの生活サポートと、サッカーチームの紹介。

今までは、この二つだけでもお金を取れた。

しかしだ。

これからは、それだけではこの業界で生き残るのは厳しいと、個人的には感じている。

そうであるならば、何をもって、この業界で生き残っていくのか?

選手達に、さらに何を与える事ができるのか?

そこで僕が出した結論が、

映像&サッカー英語

である。

  

これらの映像が、選手達にとって意味する事。

日本で応援してくれている家族、友人に、自分の活躍ぶりを伝える事ができる。

そして自分のプレー映像をネット上に残す事により、【セルフブランディング】をする事ができる。

それ以外にも、多くのメリットがある事には間違いない。

0q2a1876

動画の撮影は、基本的には僕自身が直接行う。

機材に掛けるお金も、決して惜しまない。

選手達の為になる事を続けていけば、それが結局、会社のブランディングになるという事を十二分に周知している為である。

サッカーにおいて、なんのキャリアも実績もない僕が、今この仕事に従事できている理由。

それは正しく、サッカー英語というニッチな分野をひたすら勉強する事により、それを自分の武器、強みとする事ができたからだと、考えている。

少子化が進む日本という社会の中で、今後はさらに、世界に目を向けないと生き残っていけない時代が、確実に到来するであろう。

そういった時に、英語のコミュニケーション能力がないと、世界を相手にするなんて到底無理な話だ。

今、彼らが一番身近に感じる事ができ、直ぐに使える英語。

それがサッカー英語であると言える。

まずはそこからスタートし、徐々に色々な分野に、フィールドを広げていけばいい。

とにかくだ。

サッカーに明け暮れ、今まで殆ど英語を勉強してこなかった選手達にとって、サッカー英語から始める事が、英語に対しての苦手意識を払拭するのに最適なのである。

その他、僕のサポートの付加価値を高めるには、何があるであろうか?

良いアイディアがある方は、是非ともご教示頂きたいと思う。

豪州フットボーラーズ

2019年9月17日 (火)

オーストラリアへ来てから2週間目にして、初トライアルに臨んだ井上至臣

その前日に、草サッカーリーグで90分以上プレーしたものの、疲れをほとんど残さずにこの日を迎えた。

アップ後、直ぐに始まった紅白戦。

自分が得意とするポジションである、右サイドのミッドフィルダーでの出場だ。

2y0a7526

試合が始まってみて、気づいた事。

このグラウンドの照明が明るくないという事と、本人の視力がかなり悪いという事が重なり、ボールがよく見えない。

そして試合開始から約15分後、ルーズボールを争う際に、味方選手からタックルを食らう。

2y0a7621

幼少の頃からサッカーをプレーしてきたが、味方からタックルを食らうなんて、今までなかった。

これは、自分に対する、オーストラリアサッカーの洗礼と捉えるべきであろうか?

2y0a7625

それでも必死にボールを追い続けた井上。

与えられたチャンスを、決して無駄にしたくはない。

2y0a7661

2y0a7674

2y0a7586

他のほとんどの選手達がピッチ内に残る中、前半終了後、交代を命じられた井上。

そしてこの試合で、彼が再びピッチに立つことはなかった。

試合後は、気丈に振る舞っていたものの、その心中は複雑だったに違いない。

この日の苦い経験を、次にどう活かしていくのか?

九州男児の意地を、見せて欲しい。

豪州フットボーラーズ

2019年9月16日 (月)

昨日、新たに2020シーズンのチャレンジャーが、シドニーの地へ降り立ちました。

サッカーの強豪、青森山田高校サッカー部出身で、大学を休学してオーストラリアにチャレンジに来た、山本紳介君(19)

69963907_667310887095822_8483973926

スーツにネクタイ姿で、シドニー空港のロビーに現れた彼。

もはや、海外出張に来たサラリーマンとしか見えません。(笑)

 

そんな山本君の、空港到着からサッカーの試合に参加するまでを、GoProと一眼レフで撮影してみました。

ほとんど編集せずに、ぱっと作った為、動画自体のクオリティーはあまり高くありませんので、ご了承下さい。(笑)

2y0a7497

空港にスーツ姿で現れてから約2時間後には、ユニフォーム姿で縦横無尽にピッチを駆け回っていた、山本君。

初日から、こんなにいいショットを撮ってもらえるなんて、ラッキーな男だ。(笑)

69927790_2389605611308832_793346235

この日、【豪州ソリューションズ】の他の選手達と共に、韓国チームを相手に戦った山本君。

後半開始から投入された彼のファーストプレーだけを見て、彼がNPL1のU20のレベルで十分にプレーできると、僕は確信しました。

70318031_469087587009765_5156987113

【あくまでも、英語習得が今回の留学での一番の目的】と、言い切る山本君。

そんな彼のオーストラリアでの【サッカー&英語チャレンジ】を、【豪州ソリューションズ】では徹底サポートします。

豪州フットボーラーズ

2019年9月15日 (日)

最近来たばかりのニューチャレンジャー達を連れて、ビーチに泳ぎに行ってきました。

Gopr0803

水はまだ冷たかったけど、やっぱり海は気持ちよかったー!

若い彼らは、ビキニ姿の女の子を見て、どれだけ喜んでいた事か。(笑)

ところで私事ですが、来週水曜日から約10日間、日本へ帰ります。

この短い期間で日本各地を回るので、あまり一か所に長く滞在できないのですが、できるだけ多くのチャレンジー候補の皆さんと、お会いできたらと思います。

東京 9月21日 午後4時 一枠  午後5時 一枠

   9月22日 午前11時 一枠

大阪 9月25日 午後1時 一枠 午後3時 一枠

残りの枠は僅かですので、ご希望される方は、お早めにご連絡ください。

豪州フットボーラーズ

2019年9月 4日 (水)

先々週でレギュラーシーズンを終え、先週末からファイナルシリーズに突入した、Illawarra League

先週土曜日は、Peoplecare District LeagueQualifying Finalの試合、Helensburgh Thistle VS Oak Flats Falconsの試合を、取材してきました。

2y0a9388

Helensburgh Thistleのボランチを担う、伊藤祐

2y0a9433

ボランチのポジションで伊藤とコンビを組む、木平翔太

2y0a9397

レギュラーシーズンを2位で終えたHelensburgh Thistleと、3位で終えたOak Flats Falconsのこの試合。

後半中盤まで一進一退の攻防が続く中、後半終盤に、Oak Flats Falconsがセットプレーから2ゴールを奪い、そのまま試合は終了。

その結果、Helensburgh Thistleは、同日同時刻にに行われた4位と5位の勝者である、Thirroul Thunder と生き残りを掛けて、今週土曜日に戦う事になりました。

2y0a9404

2y0a9444

2y0a9450

2y0a9462

2y0a9526

2y0a9557

2y0a9568

2y0a9572

2y0a9587

2y0a9591

2y0a9608

2y0a9623

2y0a9637

2y0a9649

2y0a9677

2y0a9688

2y0a9755

2y0a9775

2y0a9776

今週末の試合、伊藤、木原にとっての、2019シーズン最後の試合となってしまうのでしょうか?

それとも、次の駒へ進む事ができるのでしょうか?

このビックマッチの模様は、動画で撮影予定です。

豪州フットボーラーズ

2019年8月21日 (水)

現在、NSW州サッカーリーグで、最も長くプレーしているであろう日本人選手、堀滉二郎

9月号のコラムは、この男のインタビューを掲載しました。

インタビュー内容は、下の紙面からご覧ください。

68704297_371640957070741_8027590624

69458240_405925500282741_8630982754

69112078_2165240636937818_425333784

この【チアーズ】を通じて、シドニーに住んでいるより多くの日本人の方々に、彼ら日本人サッカー選手達の存在を知って貰えるよう、引き続き頑張ってコラムを書いていきます!

豪州フットボーラーズ

2019年8月18日 (日)

東北と関西から来た、二人の大学生たち。

State League、NPL3、NPL2のクラブの練習に、週5~6の頻度で参加しています。

大学サッカーとは異なる環境の中で、毎日、多くの事を学んでいると話してくれた彼ら。

このオーストラリアでの経験を活かして、日本でさらに活躍してくれると信じています。

2y0a8241

2y0a8269

2y0a8286

2y0a8291

2y0a8312

2y0a8343

2y0a8356

豪州フットボーラーズ

2019年8月11日 (日)

レギュラーシーズンを4位で終えた、Nepean FC

ここからは、上位5チーム間での、変則トーナメントが行われる。

Nepean FCの初戦の相手は、リーグを5位で終えた、Central Coast Mariners

女子サッカーのトップリーグである、W-Leagueに所属するCentral Coast Marinersの、2軍格のチームである。

負けたチームはその瞬間にシーズンが終了する、この試合。

Nepean FCにシーズン途中から加入し、チームの中心選手として活躍をし続けている浪田恵莉にとっては、オーストラリアでの最後の試合ともなりえるのだ。

0q2a8022

トップ下でスタメン出場した、浪田恵莉

相変わらず、このレベルではボールを扱う技術が圧倒的である。

同時刻に隣のグラウンドで、一つカテゴリーが上であるNPL1の試合が行われていたが、彼女はその中に入っても全く問題なくプレーできるレベルにあると、はっきりと言えよう。

0q2a8024

オーストラリアに来てから、持ち前のテクニックに加えて、力強さも増したように見える。

0q2a8032

0q2a8039

0q2a8106

0q2a8122

先制点を奪われるものの、すぐさま同点に追いつくNepean FC。

前半は、Nepean FCがより多くのチャンスを演出するものの、1-1で後半へ折り返す事に。

0q2a8143

0q2a8145

0q2a8189

0q2a8196

後半に入ってからも、一進一退の攻防が続く中、アクシデントが発生。

相手との接触プレーで、浪田が膝を負傷し、途中交代を余儀なくされてしまう。

0q2a8218

攻守の要である浪田を欠いたNepean FCは、相手の猛攻を耐えながらも延長で力尽きて、2-4で敗戦。

試合後、歩くのもままならない位の負傷を負ってしまった彼女にとっても、悔しさが残る一戦となったに違いない。

この試合での感想を含めた、浪田のオーストラリアチャレンジの総括については、近日中にアップ予定なので、乞うご期待。

豪州フットボーラーズ

2019年8月 6日 (火)

この夏、中学生から大学生までの13人の短期留学生達が、【豪州ソリューションズ】のサッカープログラムに参加しています。

世界に数多くあるプログラムの中から、僕のサッカープログラムを選んでくれた彼らには、このオーストラリアの地で、最高の経験をさせてあげたい。

そしてそれを、形に残してあげたい。

そんな気持ちで毎日サポートしています!

今までに撮った写真がかなり溜まっているのですが、今晩撮ったばかりのホヤホヤの写真を、今日はアップする事にしましょう。

2y0a7786

福岡出身の中学1年生、大谷苑蔵(おおたに・えんぞう)君(13)

色々なカテゴリーのクラブに参加するという特徴を持つ、このプログラム。

プログラム初日であった今日は、大人のアマチュアチームの練習に参加する事になりました。

2y0a7794

サッカー選手ではなく、ラクビー選手を思わせる体格を誇る、このチームの選手達。

自分よりも小さく、歳が幼い相手に対しても、決して手加減はしない彼らです。

2y0a7839

そんな中でも怖気づく事なく、果敢に巨漢選手に向かって勝負を挑む、大谷君。

2y0a7847

このプログラムも3週間目となる、東京出身の中学3年生、原田佑都(はらだ・ゆうと)君(15)。

2y0a7853

オーストラリアでのサッカーも、随分慣れてきたように見えます。

2y0a7884

2y0a7895

2y0a7917

2y0a7941

2y0a7982

67828217_448624675723561_5150814171

今まで体験した事ない大きさの選手を相手にし、そのパワーに驚いていた大谷君。

明日は一体どんな驚きがあるのか?

オーストラリアでの2週間を、驚きで一杯にして欲しいと思います。

豪州フットボーラーズ

2019年8月 1日 (木)

2018シーズンをオーストラリアでプレーした後、2019年春にドイツへ渡った男から、嬉しい連絡が入った。

【ご無沙汰しています。ドイツ6部のSG Mendigというチームと契約しました。】

 

日高貴裕。

決して順風満帆ではなかった、オーストラリアでのチャレンジ。

Illawarra Premier Leagueに所属する、Fernhill Foxesと契約するものの、シーズン開幕前に、足を複雑骨折するという災難に見舞われる。

45057804_317141129065863_4474347030

約3か月に渡るリハビリの後、ピッチに復帰。

残留争いを繰り広げるチームの中で、中心選手としてプレーし、チームのリーグ残留に貢献する活躍をみせた日高。

しかし、怪我のせいでシーズンの半分近くを棒に振っただけでなく、100パーセントのコンディションでプレーできないまま、オーストラリアでのシーズンを終える事になった。

Interview_v200_14_49_18still211

【日高貴裕の、オーストラリアでのプレー集】

67449144_2575983889113507_397299435

オーストラリアを発つ前には、律儀に僕の家まで挨拶に来てくれた彼。

傍から見ると、決して満足の行くサッカーシーズンを送ったとは言い難い。

それでも、

【最初の海外挑戦がオーストラリアでよかった!色々な事を経験し、色々な人と出会う事ができました!!!】

とのSMSでの書き込みを目にした時、日高にとってのオーストラリアサッカーチャレンジは大成功だったと、僕は強く実感したのである。

67406683_1167808213420379_859128356

ドイツでの新しいチャレンジ。

オーストラリアで培った不屈の精神で、きっと活躍してくれると信じている。

46694888_1011413689059833_570924910

46525712_1011413649059837_531950472

オーストラリアで出会った、多くの仲間たち。

彼らも日高の事を、きっと応援しているに違いない。


ドイツサッカーチャレンジ、始めました!

まだ実績が殆どない為、ほぼ実費のみでサポートします。

ご興味がある方は、今すぐに info@goshusolutions.com までご連絡ください。


豪州フットボーラーズ