2018年4月14日 (土)

36歳という年齢で、アルバイトをしながら、オーストラリアでサッカー選手。周りからは色々な事を言われたり、変な目で見られる事ももちろんある。ただ、そんな周囲の視線や雑音はまったく気にない。ただ自分は、常にチャレンジし続ける人生を生きたいだけ。

Dsc_5621

23469117_10155640655712324_18106289

この男の生きざまを、より多くの人に知ってもらえるよう、僕は彼をサポートし続ける。

豪州フットボーラーズ

2018年4月13日 (金)

シドニー日本人サッカー界の生きたレジェンド、西村純。

その彼が昨日、Illawarra District League(ウーロンゴン2部)に所属する、Kiama Quarriers FCと1シーズン契約を結びました。

Kiama

30697813_10156057615337324_90297846

夏のビーチに、なぜかいつも長袖で現れる男、西村純。そしてビーチで殆ど泳ぐことはなく、必ずといっていいほど、ビーチダッシュを行います。これもすべて、サッカーの為。

そこまでストイックになる必要があるのか?と思わせる程の、普段の生活からの徹底ぶりが、今回の契約に繋がったといえるでしょう。

今回の契約に関する感想を、西村選手に聞いてみました。

30697894_10156057615397324_56026679

「今回、Kiama Quarriersという素晴らしいクラブと契約させて頂き、本当に嬉しく思っております。今シーズンのトライアルでは、年齢的なハンディキャップもあり、中々チームが決まりませんでしたが、純粋にサッカーの実力で評価をしてくれたKiama Quarriersに対して、プレーで恩返しができるよう、全力で一試合一試合を戦っていきたいと思います。今シーズンこそは、昨シーズン達成できなかったシーズン5ゴールを達成できるよう、貪欲にゴールを狙っていきますので、是非皆様に、試合会場に足を運んでいただけたらと思います。引き続き応援の方、よろしくお願いします。」

30688458_10156057615677324_40219423

チャーハンを前に、瞑想(妄想?)にふける西村。週末の試合に向けての、イメージトレーニングをしているのでしょうか?

30656987_10156057615537324_87255297

イメージトレーニングで試合を戦い切った西村は、僕の自宅に到着した瞬間に、深い眠りにつきました。

このトレーニングの成果が、果たして週末の試合で発揮できるのでしょうか?

西村純選手の続報にご期待ください!

豪州フットボーラーズ

2018年4月12日 (木)

昨年、クラブの副会長&プレーヤーとして関わらせて頂いた、Central Sydney Wolves 。今シーズンは副会長のポジションを休職し、一プレーヤーとして週3日、グラウンドで汗を流しています。

30624304_10156055015177324_21350464

このクラブで、僕に副会長というポジションを与えてくれた、Billy Karafotias氏。(写真左のスキンヘッド)

見た目は相当いかつい彼ですが、日本人選手のチーム登録費を免除してくれたり、僕の会社に20着のユニフォームを無償で提供してくれるなど、とても素晴らしい人格の持ち主です。

現在、Central Sydney Wolves のヘッドコーチを務めている彼ですが、2時間の練習で、100回以上はFワードを発するぐらい、Fワード好き サッカーに対する情熱を持っています。

そんな彼と僕の、Central Sydney Wolves に対する愛情が十二分に感じられるインタビュー動画は、こちら ↑ からご覧ください。

30653318_10156055015142324_68975203

豪州ソリューションズ、メディア担当の藤田氏も、Central Sydney Wolvesでプレーする選手の一人。最近、オーストラリアの公共放送局であるSBSに出演した事で、知名度が急上昇中だとか?ちなみに彼女募集中です。(笑)

30688478_10156055015247324_60809151

オーストラリアに来て一度も彼女ができたことはないけれど、現在、彼女は募集していないと言い切る、西村純選手。モテる男だからこそ言えるセリフか?

彼女を作ってデートするよりも、僕と一緒にカレーライスを食べている方が、たぶん幸せなんでしょうね!

もちろん、サッカーの方も真剣に取り組んでいます。次回のブログでは、西村純選手の近況についてお伝えします。

豪州フットボーラーズ

2018年4月11日 (水)

今日のブログは、

【オーストラリアでプレーする日本人選手が感じた、オーストラリアサッカー】

という題名です。

まずは、下の動画をご覧ください!

基本的にオーストラリア人選手は、日本人選手より縦と横に大きく、ジムに通っている割合も相当高い為、力と力でぶつかったら勝ち目はありません。

そういった理由で、サッカーよりもフィジカルコンタクトが多い、ラグビーやバスケットボールと言ったスポーツでのトップレベルでの日本の実力は、オーストラリアの足元にも及んでいないのが現状です。

しかしサッカーに関しては、もちろんコンタクトスポーツではあるものの、なぜ身体的に決して恵まれていると言えない日本人選手達が、オーストラリアを始めとした世界の下部リーグで活躍してるのか?

その理由とは

Jun_2

日本人選手達が持っている技術力(足首の柔軟性等)、俊敏性、組織力、勤勉性、粘り強さ等、またフェアであるという事が、FIFAテクニカルレポート等でも認められています。

上の写真の、芸能人の出川哲朗氏と並んでも、只者ではないオーラを放っている西村純選手。

彼が3シーズン、オーストラリアのセミプロリーグでプレーし続けられている要因は、彼の粘り強さとフェアな精神を持っているという事を挙げる事ができます。

しかしながら、フィジカルが弱いより強い方が、サッカー選手として有利なのは事実。

筋肉をつけすぎると体が重くなってスピードが落ちるとか、柔軟性がなくなってパフォーマンスが落ちるとか色々な意見がありますが、僕自身はアマチュアサッカー選手として、オージーに負けない肉体作りに引き続き励んでいきたいと思います。

Tada

【筋トレ仲間募集中!】

豪州フットボーラーズ

2018年4月10日 (火)

先週末までシドニーに滞在していた、短期留学の中高生達。寝る時間以外、彼らをほぼ付きっきりでお世話していた為、ブログを更新する時間が全くありませんでした。(←もちろん言い訳です(笑))

アップしていない動画も相当な数になってしまった為、これから1か月間は、毎日ブログをアップします!(宣言してしまった、、)

本日は、チャレンジャー達が空港に到着してから、シェアハウスに入居し、チームの練習に参加、契約、そして試合に出場するまの流れを簡単に説明した動画を、皆さまにお届けします。

30594515_10156049983862324_69801000

(この画像は、上の動画とはなんの関係もありません。(笑))

既に、オーストラリアでのチャレンジが決まっている方、そして現在チャレンジをお考えの方も、是非この動画をご参考にして下さい。

豪州フットボーラーズ

2018年3月28日 (水)

豪州ソリューションズの短期サッカー&語学プログラムに、日本全国から来た中高生達が、今年も多く参加しています。

29747401_10156016943257324_98850498

午前中からお昼過ぎまで語学学校、そして午後は観光とサッカートレーニングという、中々ハードなスケジュールをこなしている彼ら。週末には滞在先のホームステイファミリーとシュノーケリングに行ったり、ロードバイクに乗ったりと、オーストラリアでの滞在を満喫しています。

29746530_10156016942917324_11419468

今回のプログラム参加者最年少である、兵庫県から来た13歳の田中蒼君。前日のサッカートレーニングがハードすぎて、学校を寝過ごしてしまったので、タイ料理屋にランチに連れていきました。

ここでもしっかりと、宮下による「海外で生き残るための処世術」を、13歳の目線に合わせて語らせてもらいました。話の内容を理解していたかどうかは、かなりクエスチョンマークですが(笑)。

29746855_10156016943462324_59763299

左から、香川県、島根県、宮崎県から来た高校生達。日本の地方都市から来た彼らの目に、シドニーはどう映っているのでしょうか?

29830571_10156016946747324_40665325

彼らにとって、毎日が新たな出会いと発見のシドニー生活。

しかし、ただ「楽しかった」だけでは終わらせない、人生の転換期となるような、インパクトのある体験をさせてあげられるという事が、僕のこの短期留学での究極的な目的です。

豪州フットボーラーズ

2018年3月17日 (土)

シドニーを楽しむための生活情報誌、「チアーズ」にコラムの連載を始めてから、早3年半が経ちました。

基本、僕がマネージメントをしているサッカー選手のインタビューであったり、試合の模様を記事にしています。

連載を始めた当初は、サッカーの専門用語が羅列する、サッカーに興味がなければ興味を持てないような、堅苦しい記事が多かったような気がします。

しかしある時、「サッカー専門誌でなく、エンターテイメント紙に記事を書いているのだから、サッカーに興味がない読者も楽しめるような、もうすこし砕けた面白い記事を書いたほうがいいのかな?」と考え、記事の内容を若干、軌道修正する事にしました。

Jun

そこで登場したのが、36歳の現役サッカー選手である西村純。

出川哲朗と並んでも、存在感が抜きんでている彼をもっと記事で取りあげれば、コラムの読者が増えるのではないか?という事で、西村の記事を頻繁に書くようになりました。

Photo

11

3

4

その結果、以前よりも「チアーズでコラムを書いていますよね!」という声を、多く掛けてもらえるようになりました。

西村自身はこの頻繁なコラムの登場に関して、「僕なんか取り上げないで、若い子たちをもっと取り上げてください。」とあまり嬉しそうな表情を見せません。

しかし、「今までバイト先で結構冷たい態度を取られていたスタッフから、チアーズの記事を見たよ!と声を掛けられ、急に彼が自分に対してフレンドリーになりました。」という、ポジティブなチアーズ効果を語ってくれた西村。

それだけでなく、「日本にいるお母さんにチアーズを送りたいのですが、どこでチアーズって入手できますかね?」と、お母さんにも報告したいぐらい、コラムに取り上げられる事が、実がまんざらでもない様子です。

このブログでも、西村選手の近況が知りたい!もっと頻繁に西村選手を取り上げて欲しい!というコメントを多くいただいています。多くの人々に夢と希望を与えている西村純の活躍ぶりを、今後も「チアーズ」と、「豪州フットボーラーズ」で、お伝えしていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ

2018年2月28日 (水)

昨年末から今月まで、なんと20人のニューチャレンジャーがオーストラリアに渡ってきました。

そして現在、その内の17人の選手が、州リーグ(アンダーカテゴリーも含め)、そしてイラワラリーグに所属するクラブと契約、残りの選手達も来週中には所属チームが決まりそうです。

今回は、そんなニューチャレンジャー達の契約時の写真、そしてプレー中の写真をお届けします。

10

Illawarra District Leagueに所属する、Coniston FCと契約した小檜宏晃。

1_11

給料交渉の模様。

1_14_1

同じく、Coniston FCと契約した栢野敬之。

2

NPL3に所属する、Stanmore Hawksと契約した瀧田翔太。


12

NPL2に所属する、St George FCのセカンドチームと契約した神山元気。

Dd

同じく、St George FCのセカンドチームと契約した木村颯太。

28407215_1932884576783704_166170439

28340098_1932884086783753_963171464

28340864_1932886723450156_131790779

NPL1に所属する、Manly Unitedの女子のトップチームと契約した伴自然。

28191321_10155916652387324_14717411

Illawarra Premier Leagueに所属する、Tarrawanna FCと契約した久保田孔了。

28407596_10155918891587324_14608659

28342471_1932889023449926_147753002

Illawarra Premier Leagueに所属する、Port Kembla FCと契約した望月信明。

28312627_10155916653087324_20607571

NSW State Leagueに所属する、South Coast Flame FCと契約した斎藤碧斗。

28278660_10155916652332324_14183251

28278632_10155916652202324_18780698

Illawarra Premier Leagueに所属する、Fernhill Foxesと契約した日高貴裕。

28312172_10155918896417324_12189422

Illawarra Premier Leagueに所属する、Woonona Sharksと契約した木村瑞月。

28579942_10155935583212324_22024594

Illawarra District Leagueに所属する、Coniston FCと契約した榎戸皓平。

28642600_10155935583232324_20458129

練習後にビールで乾杯!

28340115_10155918894767324_20741839

そしてオーストラリアで3シーズン目を迎えるこの男は、未だにチームを探し中!引き続き、彼の応援の方も宜しくお願いします!

豪州フットボーラーズ

2018年2月21日 (水)

皆さん、お久しぶりです!一か月以上ブログの更新がなかった為、サッカーの仕事をもうやっていないのですか?という心配メールや連絡を、最近数人の方から頂きました。

そんなことはありません!サッカーの仕事をやっていないどころか、ブログの更新ができないぐらい、サッカーの仕事で多忙な毎日を過ごしています。(←いつもの言い訳(笑))

という訳で、この間に貯め撮りした画像や動画を、これから一気に放出していきます!

28124252_10155898303257324_13946042

ニューチャレンジャー①、東海大学サッカー部キャプテン出身、榎戸皓平(エノキド・コウヘイ)

28125616_10155898303262324_21165143

ニューチャレンジャー②、FCコリア出身、金 光佑(キムガンウ)

28309641_10155916661222324_18532109

ニューチャレンジャー③、ドイツ5部、FCポメルン・シュトラーズランド出身、久保田孔(クボタ・コウリョウ)

28034430_10155898303087324_77387947

仕事の息抜きは、バスケ観戦!いつかバスケも仕事で関われたらなー、なんていつも考えています。

28034614_10155898301702324_30799648

基本的にその日の仕事場は、その日の朝の気分で決まります。天気がよければ朝からビーチでひと泳ぎ。

28034457_10155898302052324_15608250

そしてビーチ沿いのカフェで仕事。最近はこのビーチ沿いでのカフェでの仕事に、結構はまっています。

仕事場の環境によって、仕事に対するモチベーションも全然変わってきますが、ビーチにいるだけで、色々なアイディアがどんどんと浮かんできます。

サラリーマン時代、部屋に窓もない、殺伐とした風景のオフィスでやりたくない仕事をしていましたが、今振り返ってみると、よくあんな環境で働いていたなと。

そんな経験をしたからこそ、今この環境で働けているという事が、決して当たり前でないという事、そして仕事を楽しんで、人生を楽しむには、常に努力しなくてはいけない事を意識しています。

28079937_10155898302672324_16765262

家の近くのカフェで、シドニーの月刊誌「チアーズ」の2月コラムを執筆中。

と、なんともまとまりのない久々のブログとなってしまいましたが、引き続き、ご愛読を宜しくお願いします。

豪州フットボーラーズ

2018年1月17日 (水)

今年に入ってから、NSW州のクラブを始め、VICのクラブからも、選手獲得の為の電話が僕の携帯に、ひっきりなしに掛かってきています。

26972774_10155820572442324_17447942

《昨日到着したニューチャレンジャー、桶谷亮太(帝京高校→東京国際大学)と、シニアプレーヤーの西村純選手》

Ded

Dee

De

NSW NPL1のクラブのトップチームで、アタッキングミッドフィルダーを探しているという携帯メールです。

通常このカテゴリーですと、サッカー履歴書やプレー動画をクラブ側に送り、向こうが興味を示してくれた場合に限り、練習参加が可能です。

しかし上のメール内容を見て頂ければわかる通り、僕がこのクラブで十分にプレーできると判断した選手であれば、特に履歴や動画は必要なく、そのまま連れてきていいと言ってくれています。僕のジャッジメントを信じているなんて言われると、嬉しくなりますね(笑)。

このような形で、1月に入ってだけでも、15クラブ以上の監督やプレジデントから、こういった選手が欲しいという具体的な情報と共に、僕の携帯やフェイスブックを初めとしたSMSに、連絡が入っています。

27016606_10155820572272324_10740518

《数日前にシドニーに渡航してきた18歳のチャレンジャー、神山元気》

まだまだこれからでもオーストラリアへの渡航は遅くありません。もし少しでもオーストラリアへのサッカーチャレンジにご興味がありましたら、お気軽にご連絡ください!

メール  Info@goshusolutions.com

電話  +61410571395

豪州フットボーラーズ