カテゴリ「一般」の60件の記事 Feed

2019年1月10日 (木)

最近、オーストラリア以外の国でのサッカー留学、チャレンジのお問い合わせも、多く受けるようになりました。

そして、現在オーストラリアでプレーしている選手達の中でも、次のステップとして、ヨーロッパやアジアでのチャレンジを考えている選手も多くいます。

今まで何人かの選手達には、個人的なコネクションで、現地のコーディネーターを紹介していました。

しかし今年からは、本格的に、アジア、ヨーロッパの留学、チャレンジプログラムを開始します。

Kota

《オーストラリアでプレーした後、フィリピン、マレーシアと渡り、サッカー選手としてステップアップをした、川瀬浩太》

現在ウェブサイトを構築中ですが、今年の6月頃には完成する予定です。

今後は、オーストラリア以外の国のお問い合わせも、どしどしお送りください!

そして、このプログラムのスタートに伴い、日本でのビジネスパートナー、そして海外でのビジネスパートナーを募集します。

現在、私が代表を務める【豪州ソリューションズ】は、年間50人以上のサッカーチャレンジャー、サッカー留学生達を受け入れています。

この50人以上のチャレンジャー、留学生達の大半は、オーストラリアでのプレーを終えた後も、次のプレー先を探している選手達です。

この選手達の受け入れ先として、提携して頂ける日本国内のチーム、そして日本国外で活動するエージェントの方を探しています。

さらに、日本でクラブチームを運営されている方、もしくは留学会社を運営されている方々で、弊社のプログラムを宣伝、販売していただける方がいらっしゃいましたら、是非ともご連絡下さい。

宜しくお願いします。

豪州フットボーラーズ

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうござます。2019年も、よろしくお願いします。

今年も昨年同様、1月1日の朝を、ジムでの筋トレでスタートしました。

49065962_348299619087903_3080997757

元日の朝からの筋トレは気持ちいいー!

ちなみに昨晩は、

South Coastのビーチで泳いだ後に、プロバスケ観戦。

ホームチームのIllawarra Hawksが、第2クォーターから大差をつけれられて大敗したものの、大男たちが繰り広げる肉弾戦を、最後まで堪能する事ができました。

正直、Aリーグは仕事の関係上、テレビで試合を観る事はありますが、試合会場に行く事はほとんどありません。今シーズンも、本田圭佑が出場した、Sydney FC 対Melborne Victory も行きませんでた。

なぜなら、正直あまり面白くないから(笑)。

別にレベルが低いとかではなく、単純にサッカーを見る事自体が、あまり好きではなくなってきているのかも?

その反面、バスケは一日何試合でも見れます(笑)。

NBAは、リーグパス(ネットですべての試合が見れるパス)に毎シーズン入っていますし、オーストラリアのプロリーグであるNBLも、シーズンで5試合は必ず生観戦に行くぐらいのマニアっぷりです。

それでも、プレーするのはサッカーが一番楽しいな!

49187779_1999872706727584_545041944

ジムでの筋トレ後、車を2時間近く走らせて、この👆の場所に到着。

シドニーも十分自然が多い場所ですが、オーストラリアにはとてつもなく素晴らしい自然が、まだまだあります。

そんな自然からパワーを貰おうと、今日から2泊3日で、山に籠りに来ました。

もちろん、GoProも持参しているので、この素晴らしさをガンガン撮っていきたいと思います。

20190101

そしてなんと本日、Youtubeのチャンネル登録者数が、遂に100人に達しました!

チャンネル登録をしていただいた皆様、ありがとうございます!

チャンネル登録をしていない方は、いますぐ登録してください(笑)。

今年はこのYoutubeチャンネルに、去年の10倍ぐらい力を入れていく予定ですので、是非ご期待ください。

豪州フットボーラーズ

2018年12月18日 (火)

今回は、僕が普段行っている英語の勉強方法の一つを、ご紹介します。

【試合後の選手へのインタビューを録画して、字幕にする。そして何十回と繰り返して声に出し、表現を丸暗記する】

【本田圭佑の試合後のインタビュー。インタビュアーの部分だけ、字幕を入れました。】

基本的に、僕は毎週すべてのAリーグの試合を録画し、インタビューの部分だけを切り抜いて、字幕にする作業を行っています。

そしてインタビュアーの質問の部分だろうが、選手が答える部分だろうが、マネをして覚えるという事を、ひたすら繰り返します。

これを半年間続ければ、英語のサッカー用語は、かなり網羅できる事に、間違いありません。

しかし、英語の初心者にとっては、英語を聞き取って字幕にする(もしくは書き取りをする)事自体が、ハードルが高いと感じてしまうのではないでしょうか?

という事で、これから初心者~上級者までの全てのレベルにあった、サッカー英語の字幕動画を作成、配布する事にしました。

あまり需要がないのにこのブログ公開しても意味がないので、まずは【豪州ソリューションズ】の公式LINEで動画を流し始めながら、様子を見たいと思います。

48366794_2370468113028373_1867212_2

【豪州ソリューションズ公式LINEのQRコード】

もしくは、個人的に僕のシドニー家に来てくれれば、今まで作った動画を含め、本来は【極秘】の英語教材及び、勉強方法を、色々教えます。

一緒にサッカー英語を勉強して、サッカーを更に楽しみましょう!

豪州フットボーラーズ

2018年12月13日 (木)

2019シーズン、オーストラリアのアマチュアリーグ(オーストラリアの6部相当)で、僕(宮下)と一緒にプレーする選手を募集しています。

一応、トライアルはありますが、よほど実力がない場合を除き、僕の力でなんとかねじ込んじゃう事が可能です。(笑)

シーズンが4月から9月までの6か月間で、リーグ戦は22試合、その他、カップ戦を入れると、合計30試合ぐらいはプレーできます。

サッカーを楽しめる事はもちろん、ローカル(現地)の友達も多く作れます。

そしてなんといっても、生きた英語を学ぶことができるという事が、一番のメリットです!

僕自身、オーストラリアへ来た当時は、全くと言っていいほど、英語が喋れませんでした。

しかしサッカーを通じて多くの人々に出会い、彼らとの触れ合いを通じて、英語を上達させる事ができました。

それだけでなく、現在は、サッカーで学んだ英語を使って、サッカーの仕事に携わっています。

僕自身、TOEICやTOEFLいった類のテストを受けたら、その辺の受験生よりも点数が低いかもしれません。

ただ、サッカー英語に関しては、相当勉強してきたという自負があります。

その結果、国際大会であるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の通訳といった仕事も、経験する事ができました。

Shinji_5Shini OnoKengo_2Kengo NakamuraKazama_2Yahiro KazamaToppo_2Tony PopovicDaigo_2Daio NishiNaomichi_2Naomichi UedaMakino_3Tomoaki Makino

僕より英語がうまい日本人なんて、シドニーにもざらにいます。

しかし自分が好きな分野、得意な分野の英語をとことん極める事、すなわち僕にとっては、サッカー英語を極める事が、他人との差別化になり、自分の武器になると考え、今まで勉強をしてきました。

もちろん、こういった通訳の仕事を経験する事ができたのは、実力だけではありません。運であったり、タイミングが重なり合っての結果です。

そういった事を全部踏まえて、今後英語を使ってサッカーに関わっていきたいと考えている人に、僕の今までの経験とノウハウを伝えようと思います。

以上、ローカルの友達を作る事ができ、生きた英語を学ぶことができ、宮下のサッカー英語勉強法、そしてサッカービジネスで食べていく方法を知る事ができるという、メリット満載のこのアマチュアサッカープログラムへのご参加をご希望の方は、今すぐお問い合わせください!


【2018シーズン、アマチュアリーグのカップ戦での、宮下の模様】

豪州フットボーラーズ