カテゴリ「一般」の52件の記事 Feed

2018年8月14日 (火)

2019年のチャレンジャー、もしくはチャレンジを考えている方の必見動画です。

【空港到着からクラブへの練習参加、そして契約までの流れ】

【空港到着から練習参加までの流れはどんな感じでしょうか】という質問をよく頂きますが、これらの動画をご覧になれば、少しはイメージを掴んでいただけると思います。

豪州ソリューションズのプログラムに参加する新特典①

自分のプレー動画がある方が、海外のチームへのトライアル、練習参加ができる可能性が、断然に高くなってきます。

そして何より、自分がオーストラリアでプレーしたという、【軌跡】を残すことができます。

【2018シーズン、NSW State Leagueに所属する、Bankstown Unitedでプレーした、桶谷亮太選手のプレー集】

【現在タイのプロリーグでプレーする、三羽悠矢選手のオーストラリアでのプレー集】

【豪州ソリューションズ】では、プレー動画を2019年より、希望するチャレンジャーに無料で制作します。

もちろん、今まで通りのチャレンジャーインタビュー動画のサービスも、引き続き行っていきます。

世界中の多くあるサッカー留学、コーディネート会社の中でも、プレー動画を無料で作成するのは【豪州ソリューションズ】だけではないでしょうか?

\

豪州ソリューションズのプログラムに参加する新特典②

オーストラリアでのサッカーチャレンジ後に、他の国でのチャレンジを考えている選手には、【豪州ソリューションズ】が信頼する、海外パートナーをご紹介する事も可能です。

オーストラリアチャレンジ→アジアチャレンジ

            →ヨーロッパチャレンジ

            →ニュージーランドチャレンジ

            →日本国内チャレンジ(地域リーグからJリーグまで)

Kota

【オーストラリアで2シーズンをプレーした後、豪州ソリューションズのビジネスパートナーの紹介で、フィリピンリーグ、マレーシアリーグでプレーし、Jリーグの練習にも参加した川瀬浩太】


豪州ソリューションズのプログラムに参加する新特典③

そして最後に、2019シーズンより毎シーズン3名、特待チャレンジャー制度を導入します。

海外でチャレンジをしたいのにも関わらず、【経済事情】により難しい選手を対象に、【サポート費用フル免除】、【サポート費用半額免除】を行います。

詳しい内容は後日、弊社のウェブサイトで告知します。

2019シーズンも今まで以上のパワーアップしたサポートで、チャレンジャー達を迎え入れたいと思います。

豪州フットボーラーズ

2018年8月11日 (土)

英語がわかる方は、この下のリンクから、記事を読んでみてください。

Sydney FC unfazed by Victory's Honda coup

そして昨日、今回の本田選手の移籍に関する件で、オーストラリアサッカー協会のスタッフがら連絡がありました。

まだ確実に決まった事ではないので公表はできませんが、もしかしたら本田選手のお手伝い(?)ができるかもしれません。

このブログで数日以内にそれに関する記事が何もなければ、その話は流れたと思ってください(笑)。

Yasu

今日から【サッカー&英語】短期プログラムに参加している、中学2年生の高橋君と、西野チャレンジャーと一緒に。

豪州フットボーラーズ

2018年8月 8日 (水)

本田圭佑選手のオーストラリアリーグへの移籍が決まりました。

Honda

彼の新しい移籍先は【Melbourne Victory】。名前からも分かる通り、メルボルンを拠点としたクラブです。

シドニーを拠点とする僕としては、【Sydney FC】か、【Western Sydney Wanderers】に来てくれてたらな!なんて思ったりもしてしまうのですが、僕のビジネス的には、【本田効果】が既に表れています。

今回の彼の移籍で、【オーストラリアサッカー】というワードを、多くの日本人がグーグルなどのサーチエンジンで、既に検索したと思います。

実際、そのワードでにググってみると、

38723402_279293889468694_2191065600

一ページ目の下段に、【豪州ソリューションズ】が表示されます。

そう、本田選手のオーストラリアへの移籍が決まってから、僕の会社のウェブサイトへのアクセス数が、急激に伸びているのです。

これを機に、オーストラリアリーグへチャレンジ、留学する若者がもっと増えてくれればと思います。

本田選手、オーストラリアに来てくれてありがとう!(笑)

豪州フットボーラーズ

2018年8月 7日 (火)

先週末に来たばかりの短期留学生を連れて、シドニー市内観光へ。

38509673_170448950417018_6348911392

午前中まで降っていた雨が嘘のよう晴れあがり、オペラハウスを背景に、皆の顔からも笑みがこぼれます。

38505802_226290548073657_3172582901

雨のせいでグラウンドが使えなくなり、当初予定していたクラブの練習が中止に。そこで急遽人数を集め、フットサルをする事になりました。

14歳と20歳の短期留学生の女の子たちの対しても、手を抜くことなく、本気でプレーしろと男性陣に命令した宮下。しかしそんな命令など全く必要なかったぐらい、彼女たちのレベルは普通に高かった、、

38501194_303744226849094_6470145872

校長先生としての仕事っぷりがかなり板についてきた、西野チャレンジャー。この豪州ソリューションズの短期留学プログラムには、不可欠な人材となりつつ(?)あります。

38405516_2154551128155718_611689526

普段はあまり感情を表に出さない中学3年生の半田君。そんな彼も目の前に積まれた肉のパックに、嬉しそうな表情を見せます。

38509715_278241959431911_6914114477

焼き肉屋の店員のような機敏な手さばきで、肉をバランスよく焼き上げる西野チャレンジャー。

38600278_1204970832976742_438536744

そしてパーティーの途中で、シドニーサッカー界のレジェンド、西村純選手が登場。

彼のオーラーに短期留学生たちは圧倒されながらも、楽しいひと時を過ごす事ができました。

38614577_298129374271308_4309328262

オーストラリアで何を経験して学んだか、といった事も重要ですが、誰と出会って繋がれたか、という事の方が、今後の人生においてもっと重要だという事を、彼らは理解してくれたに違いありません。

38612510_2192316291001951_726764524

今後は短期留学生たちとだけでなく、長期留学生たちとも、定期的に焼き肉パーティーを行う事によって、お互いの繋がりを強くしていければと思います。

最後に西野チャレンジャーの一発芸を、お楽しみください!

豪州フットボーラーズ

2018年8月 6日 (月)

このブログに登場する最年長チャレンジャー、そしてこのブログの筆者でもある宮下忠士(笑)。

そんな宮下の2018年のレギュラーシーズンも全日程を終了し、残すは決勝戦を残すのみとなりました。

Dsc_9427

今シーズンは昨シーズン同様、オーストラリアの6部に相当するリーグの、Central Sydney Wolvesというクラブでプレーしています。

うちのチームの大半が10代後半から20代中盤の選手達。そんな若い選手達の中で、39歳のおっさんが彼らと同じトレーニングメニューをこなし、試合で同じ距離を走るのはさすがに無理です(笑)。

Dsc_9508

それでも週二回のチーム練習は殆ど欠かさず、週末の試合も毎試合70分以上はプレーしてきました。

Dsc_9522

サッカーのトレーニング、試合だけでなく、週4日の筋トレも並行して行っている為、この時期になると体は相当ボロボロです。しかしまだ若い奴らには負けたくない!

僕がこの歳まで、このような素晴らしい環境でサッカーを続けられているのも、この動画に出てくる、放送禁止用語を連発している強面のスキンヘッドコーチのお陰です。

きついフィジカルトレーニングの日は、僕は抜けていいと言ってくれる彼。実際、週二の練習も、殆ど紅白戦しか参加していないのにも関わらず、毎試合ほぼスタメンで使ってもらっています(笑)。

そして来シーズン、Platinum League 1という、オーストラリア5部相当にあたるリーグへの昇格を決めた、Central Sydney Wolves。

このCentral Sydney Wolvesで来シーズン、宮下と共に一シーズンを戦い抜くチャレンジャーを募集しています。

セミプロリーグでプレーする自信はない、しかしオーストラリアという英語環境の中で、サッカーをプレーしながら生きた英語を覚えたい、外国人の友達をつくりたい、といった方、是非ご連絡ください!その他の特典として、宮下が毎試合後に飯も奢ります(笑)。

ご興味がある方は、info@goshusolutions.com に、ご連絡ください。

豪州フットボーラーズ

2018年8月 1日 (水)

オーストラリアサッカーの2018シーズンも終盤に差し掛かり、多くの選手達は来シーズンの進路を考え始めています。

今シーズンも様々なビジネスパートナーの協力を得て、短期留学生を含めた50人近い選手達を、ニューチャレンジャーとしてオーストラリアへ迎え入れ、お世話する事ができました。

今までは彼らから一方的に選手を紹介してもらったり、送ってもらったりしていました。

しかし今後は僕の方からも、オーストラリアでプレーしている選手達の次のプレー先として、ビジネスパートナーに選手を紹介する形を、体系化していきます。

38160580_10156315246292324_19370460

日本のビジネスパートナー、有限会社マルチスピードの門井博俊氏(中央)と、彼のマネージメント選手である、現在栃木FCでプレーする田代雅也選手(右)。

オーストラリアでのプレー経験があり、JFAの仲介人資格を持つ門井氏。現在、多くのJリーガー、海外でプレーする日本人選手のマネージメントを行っている彼の凄さは、何もないところから数年で驚くぐらいの、サッカー界での人脈を築きあげてきたところ。

38025490_10156315247357324_49576082

この男はとにかく熱い。そして面白い(笑)。日本では中々類を見ないタイプだからこそ、僕ともウマが合うのかな?(笑)

38201155_10156315246647324_49248189

門井氏のお陰で、VIP席(?)でかき氷を食べながら、J2の栃木FC対モンテディオ山形を観戦。

この試合の数日前に、門井氏を交えて栃木FCの強化部長と、東京駅前のカフェで数時間のビジネスミーティングを行いました。その中でクラブの選手起用や補強方針など、貴重なお話を聞かせていただきました。

こういったJクラブの方とのの繋がりも、今後のビジネス拡大に必ず役に立ってくるので、大切にしたいですね。

38262440_10156315246417324_41043442

こんなラフな格好にもかかわらず、試合後には山形の強化部長さんにも、ご挨拶をさせていただきました。栃木が勝った後だっただけに、なんとも気まずい雰囲気でしたが(笑)。

38127542_10156315246322324_78816754

栃木FC対モンテディオ山形の試合の翌日、前日の試合に出なかった選手で構成されたFC栃木と、栃木国体選抜との試合を観に行きました。

この試合観戦の目的は、FC栃木でプレーする某選手をオーストラリアのクラブに売る為に、その選手のパフォーマンスをチェックする事。

Jリーグレベルでも、才能があるのにも関わらず、戦術的理由等で公式戦にほとんど出れずに、サッカー界から姿を消してしまう選手も少なからずいます。

この某選手も、実力的には十分にJ2の公式戦のピッチの立つだけのポテンシャルがあるのにも関わらず、試合に出れない→サッカーに対するモチベーションが低下する→練習に熱が入らない→パフォーマンスが伸びない、といった悪循環に陥っているのではないかと。

そういった選手達に、国内だけなく、海外でプレーするといったオプションも与えてあげたい、海外でプレーする事により、大化けする可能性だってあるかもしれない。という事で、日本で中々プレーチャンスが与えられていない選手達を海外のクラブへ売っていくプロジェクトを、今後はどんどん行っていきます。

ちなみに、オーストラリア限定ではなく、世界中のサッカーリーグに、選手達を送る予定です

そんな事が可能なのか?と、

一応僕自身、【豪州ソリューションズ】という会社を運営しながらも、

このAspire Management(http://www.aspiremanagement.com/

というサッカーマネージメント、コンサルタント会社で、日本、韓国担当としても活動をしています。

38085653_10156315539272324_36312401

世界各国のトップリーグからマイナーリーグでプレーする、様々な国籍のプレーヤー達をマネージメントする会社だけあり、毎日僕の携帯には【クラブが選手を探してる】情報が、溢れんばかりと入ってきます。

そしていつもボスからは、

【若くて有望な日本人選手を探してこい!】

と言われているのですが、、、、良い選手には既にエージェントがついてるよって。

そういったわけで、

【サッカー留学でなく、本気で各国のトップリーグの練習に、参加をしたい日本人、韓国人選手】

も募集しています。

そして、

【Aspire Managementの宮下のアシスタントとして、世界を舞台に働きたい人】

も、募集します。

このアシスタント職は、英語は必須です。英語のレベルですが、コミュニケーションがとれるとか、日常会話ができるとか、そんなレベルではダメです。英語を母国語とするネイティブスピーカーと、対等に時事問題であったり、スポーツの話ができるぐらいでないと仕事にはなりません。

そんなレベルの英語の実力はないけれど、それでもそういったスポーツの仕事に興味があり、英語も上手くなりたい、といった方、

熱意のあるメールを待っています! → info@goshusolutions.com

38134334_10156315246272324_57205148

練習試合を観戦後、門井氏の高級車で栃木から東京まで送ってもらう途中、車内から見えたスカイツリー。

やっぱり東京は美しい街だな。

豪州フットボーラーズ

2018年6月26日 (火)

今回は、先週にSBSの日本語ラジオチャンネルで放映された、宮下のインタビューの模様をお届けします。

36189258_10156228656047324_31916939

SBSの日本語ラジオチャンネルインタビュー

あまりまとまりのない感じで、20分ぐらい話したのですが、いい感じに10分ぐらいに編集されていて、安心しました。(笑)

今夜はオーストラリアのグループトーナメント最終戦。決勝トーナメントに進出できる可能性は高くないと言われいますが、きっと彼らはやってくれると思います。GO! SOCCEROOS!

豪州フットボーラーズ

2018年6月24日 (日)

35847048_10156217122457324_48933784

日本代表のコロンビア戦が行わるタイミングで発刊された、7月号のチアーズ。

ワールドカップに少しでも関連する記事を書こうかな、、、と考えてはみたものの、試合予想やらを書いても、そんなものはいくらでもネット上で溢れているので、面白くない。

ワールドカップ関連で、僕にしか書けない記事はないかな、と色々考えた結果、日本代表のこの選手にフォーカスした記事を書くことにした。

35768453_10156217122482324_45208064

【槙野智章】

浦和レッズがACLの試合でシドニーに来た際に、チームと帯同するチャンスを頂いた。そして試合前、試合後の控室での槙野選手の様子も、間近で接する事ができた。そこで僕が感じたことを、今回のコラムで少しばかり書いてみた。

コロンビア戦での出場はならなかったものの、ピッチ上でプレーしている選手と同じ気持ちで、ベンチから戦っている彼の姿を、ブラウン管を通じて見る事ができた。

35785596_10156217127347324_73927235

最近日本からオーストラリアに到着した、ニューチャレンジャー達。舞台は違うものの、彼らも日本人という看板を背負って、オーストラリアでチャレンジしているという事を忘れないでほしい。

豪州フットボーラーズ

2018年6月 4日 (月)

今日、Youtubeのチャンネルを整理していたら、2016年の11月に関わらせていただいた、オーストラリアのプロ野球球団、Sydney Blue Soxの交流試合での動画が出てきました。

この頃は、サッカーの事業も順調に波に乗ってきていたので、野球やら、ラクビーやら、他のスポーツにも事業を拡大しようと、色々構想を練っていました。

しかし1年半が経過した現在、サッカー以外は殆ど進捗がありません。

言い訳をしだしたらキリがないのですが、結局のところ、それをやりたいという情熱が、自分自身に圧倒的に足りなかっただけ。

「何か1つのことが上手くいったら、そこにいつまでも留まらずに、別の素晴らしいことをやるべきだ。次にするべきことを見つけろ。」 

 

「仕事は人生の大部分を占める。心からの満足を得る唯一の方法は、素晴らしいと思える仕事をすること。そして素晴らしい仕事をするには、自分がやっていることを愛することだ。それがまだ見つかっていないのなら、探し続けろ。」 

スティーブ・ジョブズのこの言葉を胸に刻みながら、高いモチベーションを持って、毎日チャレンジしていきたいと思います。

豪州フットボーラーズ

2018年5月31日 (木)

5月23日、オーストラリアの公共放送局であるSBSの、日本語ラジオ放送のインタビューを受けてきました。

33376049_10156152039422324_15324188

さすがにオーストラリアを代表する放送局だけあり、そのラジオスタジオの設備には圧倒されましたが、そんな中、【豪州ソリューションズの活動】というテーマで、約15分間、語らせていただきました。

33490036_10156152039347324_73090169

このインタビュー内容は、英語でも翻訳されて、SBSのウェブに掲載されるという事で、会社の宣伝も一生懸命にしておきました。編集されていなければいいのですが(笑)。

インタビューの放送日はまだ未定ですが、決まり次第、このブログでもお伝えできればと思います。

33617034_10156166197177324_26620365

そして5月30日、この日は【豪州ソリューションズ】の選手達が、SBSの動画サイト用に、インタビューを受けました。

インタビューの先頭を切ったのは、オーストラリア3シーズン目、Cringila Lions FCでプレーする、寺本貴生選手。

33897338_10156166201892324_12975697

続いてオーストラリア1シーズン目、Bellambi FCでプレーする網中龍選手。

33869725_10156166196327324_70554466

同じくオーストラリア1シーズン目、St George FCでプレーする神山元気選手。

33964669_10156166196522324_47529092

最後に、オーストラリア2シーズン目、Bankstown United FCでプレーする中野太愛選手。

選手達には、自分たちの知名度を上げる絶好のチャンスだぞ!とハッパをかけ、大いに自己アピールをしてもらいました。

はたしてどんな感じでこの動画が編集され、ウェブ上にアップさるのか、今からとても楽しみです。

33890798_10156166195947324_12822889

撮影終了後、今回のインタビューを担当して頂いたSBSスタッフの平林さんと、全員で写真撮影。

今後もSBSさんとは、引き続き色々とやっていけたらと思います。いや、絶対にやります!(笑)

豪州フットボーラーズ