カテゴリ「日高貴裕」の8件の記事 Feed

2019年8月 1日 (木)

2018シーズンをオーストラリアでプレーした後、2019年春にドイツへ渡った男から、嬉しい連絡が入った。

【ご無沙汰しています。ドイツ6部のSG Mendigというチームと契約しました。】

 

日高貴裕。

決して順風満帆ではなかった、オーストラリアでのチャレンジ。

Illawarra Premier Leagueに所属する、Fernhill Foxesと契約するものの、シーズン開幕前に、足を複雑骨折するという災難に見舞われる。

45057804_317141129065863_4474347030

約3か月に渡るリハビリの後、ピッチに復帰。

残留争いを繰り広げるチームの中で、中心選手としてプレーし、チームのリーグ残留に貢献する活躍をみせた日高。

しかし、怪我のせいでシーズンの半分近くを棒に振っただけでなく、100パーセントのコンディションでプレーできないまま、オーストラリアでのシーズンを終える事になった。

Interview_v200_14_49_18still211

【日高貴裕の、オーストラリアでのプレー集】

67449144_2575983889113507_397299435

オーストラリアを発つ前には、律儀に僕の家まで挨拶に来てくれた彼。

傍から見ると、決して満足の行くサッカーシーズンを送ったとは言い難い。

それでも、

【最初の海外挑戦がオーストラリアでよかった!色々な事を経験し、色々な人と出会う事ができました!!!】

とのSMSでの書き込みを目にした時、日高にとってのオーストラリアサッカーチャレンジは大成功だったと、僕は強く実感したのである。

67406683_1167808213420379_859128356

ドイツでの新しいチャレンジ。

オーストラリアで培った不屈の精神で、きっと活躍してくれると信じている。

46694888_1011413689059833_570924910

46525712_1011413649059837_531950472

オーストラリアで出会った、多くの仲間たち。

彼らも日高の事を、きっと応援しているに違いない。


ドイツサッカーチャレンジ、始めました!

まだ実績が殆どない為、ほぼ実費のみでサポートします。

ご興味がある方は、今すぐに info@goshusolutions.com までご連絡ください。


豪州フットボーラーズ

2018年11月27日 (火)

大会三連覇を目指して出場した2018大会。

日本チームは準決勝でマケドニアに惜敗し、優勝トロフィーを掲げる事はできませんでした。

選手達は、この敗戦の悔しさを忘れることなく、それぞれのクラブでレベルアップし、来年のこの大会に戻ってきてくれる事でしょう。

Img_1218

 

【絶対に負けられない戦い!Arab Bank Australia Cup 2018のハイライト動画は👆から】

豪州フットボーラーズ

2018年11月14日 (水)

既にオーストラリアの地を飛び立ち、新たな場所でチャレンジをしている、日高貴裕

その新たな場所でのチャレンジで、必要不可欠と言われたのが、【プレー動画集】

Interview_v200_14_49_18still211

【2018シーズン、日高貴裕のプレー集は👆から】

今まで【豪州ソリューションズ】では、会社として、プレー集を制作する為の動画撮影は、ほとんどど行ってこなかった。

どちらかというと、選手のインタビューを中心に、そこにプレーを重ね合わせた、ドキュメンタリー的な動画を撮ってきたといえよう。

しかし、オーストラリアから他の海外へチャレンジする選手の数が多くなるにつれて、選手達から、プレー集を作成してほしいとの要望が、かなり増えてきた。

NPL1は、州のサッカー協会が全ての試合の撮影を行っている。

その為、このカテゴリーでプレーする選手達は、自分がプレーする試合のフル動画を入手する事が可能で、その試合動画を基に、プレー集を作成する事が可能だ。

その他のカテゴリーに関しては、独自に試合撮影を行っているクラブも数か所あるが、ほとんどのクラブは基本、行っていない。

どんなカテゴリーでプレーしていようが、自分のプレー集がないよりはあったほうが、次のチームの練習参加がスムーズにいく事は、間違いない。

この日高に関しても、彼が今シーズン所属したクラブでのプレー動画を、プレー集に入れる事がほとんどできなかった。

その為、アラブカップの練習試合や、本大会の試合動画をメインに使わざるをえなかった。

もし一試合でも、彼が所属したFernhill Foxesでの、フル試合を撮影した動画があったならば、もっと完成度の高いプレー集が作成できたに違いない。

2019シーズンは、選手達の【プレー動画集】のクオリティーをさらに高めるために、サポート体制を整えていこうと思う。

豪州フットボーラーズ

2018年11月 6日 (火)

本大会を一週間前に控えて行われた、最後の親善試合。

相手は、中東アフリカチームです。

400_00_07_01still022

中東アフリカチームの監督である、Khalid氏。

2018シーズン、宮下がプレーした【Central Sydney Wolves】のトップチームの監督を務めたという事もあり、親しい間柄です(笑)。

400_00_08_10still023

400_00_33_10still025

親善試合といえども、絶対に負けられない試合。

選手達にとっても、本大会へ向けたアピールをする、最後のチャンス!

はたして、選手達はこの試合で、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?

【シドニー日本チーム対中東アフリカチームの試合動画は👆から

400_05_31_24still017

試合後に爽やかな笑顔で答えてくれた、モウイ君。

2018シーズン、【Central Sydney Wolves】で、宮下と中盤でコンビを組んだ彼は、まだ10代後半。将来が楽しみな選手です。

400_05_40_04still019

まさに見た目が、【ザ・中東】なこの彼。

2018シーズン、【Central Sydney Wolves】でプレーしながら、何回レッドカードを貰い、出場停止になった事か。

それでもひとたびピッチの外に出れば、気さくないい奴です。

400_05_47_15still020

フランス国籍を持つ彼も、【Central Sydney Wolves】で、2018シーズンをプレーした一人。

僕がチームメイトで唯一、腕相撲で勝てないと思ったぐらいの、ムキムキな肉体を持っています。(笑)。

400_05_53_12still021

縦へのスピードは、チームナンバーワン。しかし試合の体力は20分しか持たないという、38歳のベテランプレーヤー。

Img_1162

レフリーの判定に両チームがヒートするシーンもあったものの、試合後は仲良く記念撮影。

親善試合の最終戦を勝利で終えたシドニー日本チームは、この勢いを本大会に持っていけるのか?

既にこのブログでは本大会の結果をお伝えしていますが、本大会のフルバージョン動画をご期待ください!

豪州フットボーラーズ