カテゴリ「小城奏太」の5件の記事 Feed

2019年5月 6日 (月)

西村純が昨シーズンプレーした、Kiama FC

このクラブの監督から、(JUNの様なプレーヤーを送ってくれ!)との電話が、約一か月に来た。

JUNの様なプレーヤーという言葉の解釈に多少の時間を要したものの、僕の解釈(?)なりに、その条件を満たしているであろう3人のプレーヤーを、このクラブに送った。

そして一回の練習参加で、3人ともオファーを貰う事に成功。

その3人が揃ってスタメン出場するという連絡を受け、先週土曜日、シドニーから車をぶっ飛ばして、ウーロンゴンの試合会場へ向かった。

Dsc_4648

Dsc_4652

Dsc_4776

Dsc_4724

小城奏太(20)、ストライカー。

ファンキーな見た目、そして180センチを超す恵まれた身体条件を持っているものの、プレースタイルは至ってソフトな彼。

足元の技術もあるだけに、もっとガツガツとしたプレーを覚えれば、相当期待できるプレーヤーである。

Dsc_4699

Dsc_4651

Dsc_4706

Dsc_4715

網中龍(20)、ボランチ。

決して派手さはないものの、チームメートに絶対欲しい選手。トルシエ監督時代の、明神智和の様な選手とでも言えようか。

逆に言えば、何か強烈な武器が一つでもあれば、更に上のレベルでプレーできるであろう。

Dsc_4684

Dsc_4690

Dsc_4732

Dsc_4733

Dsc_4734

Dsc_4735

Dsc_4736

Dsc_4737

Dsc_4738

Dsc_4742

Dsc_4747

Dsc_4827

Dsc_4866

Dsc_4879_2

Dsc_4887

Dsc_4888

山中真哉(22)、ウィンガー。

オーストラリアでサッカーをするのには細すぎるのでは?と心配するぐらい、細身の彼。

しかし身体が軽い分、ドリブルにスピードもあり、この試合では相手ディフェンダーをチンチンにしていた。

もう少し筋肉を付けたら、相当な選手になる可能性も?

Dsc_4903

網中が後半中盤、膝の靭帯損傷というアクシデントに見舞われる。

この時点でリードしていたKiama FCだったが、そこから立て続けに失点を食らい、逆転負け。

59364557_420264435224820_2373656247

59709279_339248650067828_6845057450

試合後、選手達が口を揃えて言っていた(このリーグの球際の激しさは、半端じゃない。)という言葉の通り、試合を通じてラグビーの様なタックルが飛び交い、網中だけでなく、小城、そして山中も、軽い負傷を負った。

この試合で、西村純の様な存在感をこの3人が出せたかと言えば、正直イエスとは言い難い。

しかしまだ一試合を終えたばかり。

Kiama FCのレジェンド、西村純のレガシーを引き継ぐべく、彼らには引き続き頑張ってほしい。

豪州フットボーラーズ

2018年12月 7日 (金)

当初の予定では、13人の選手が来る予定でした。

しかし、急遽入ったトライアルによって来れなくなった選手が発生。

それにより監督の宮下、そして撮影の藤田を含めて、11人しか集まらない事態に!

来月40歳になるおっさんの宮下がフィールドに入り、そしてスニーカーしか持っていない藤田がゴールキーパーを守るという、ハンディキャップ(?)を背負ってのキックオフとなったシドニー日本チーム。

はたしてこの試合の結果はいかに?

47679770_2373774249331591_540496954

この日のシドニー日本チーム。

下は18歳から上は39歳という年齢幅がある中、 Lion Ahwaz チームを相手に、4-3というスコアで見事勝利を収めました。

48051544_489995491489885_5439966965

47574252_370403320171045_1429874585

撮影担当の藤田がゴールキーパーを務める事態に陥った為、残念ながら、試合の映像は全くありません。

それでも、試合後の選手達のこの表情が、この日の試合内容を物語ってくれています。

シドニー日本チームの活動は、まだまだ続きます!

豪州フットボーラーズ

2018年12月 2日 (日)

4日前に、オーストラリアにサッカーチャレンジしに来た、江口拓海、18歳。

この日はクラブのトライアルがオフという事で、シドニーでプレーしている日本人選手達とのフットサルに参加しました。

金曜フットサル参加後の江口拓海とちょんまげ君のインタビュー】

いままでプレーしたことないレベルの選手達と、一緒にボールを蹴る事ができた江口。

彼ら先輩日本人プレーヤー達から技術を盗むだけでなく、色々な話、アドバイスを聞くことによって、サッカー選手としてどんどん成長していってくれる事でしょう。

47185521_522887421519590_1655377041

この動画に登場するちょんまげ君とは、同じ家に住んでいるという事もあり、サッカーのトレーニングを一緒にしたり、買い物に一緒に行ったりと、仲良く過ごしています。

日本から来たばかりの若いチャレンジャーにとっては、こういった歳の近い先輩の存在は、とても大きなものである事に違いありません。

ちょんまげ君について知らない方は、下の動画をご参照ください!

【小城奏太のチャレンジ @ Sydney Olympic】

今日はシドニー日本チームのユニフォームを着て、対外試合に臨む予定の江口。この模様も後ほど動画でアップ予定です。

豪州フットボーラーズ

2018年7月18日 (水)

日本に来て、約二週間半が経ちました。

その間オーストラリアでは、マネージメントしている選手達が練習中に肩を脱臼したり、脳震盪を起こしたりといったアクシデントがありましたが、現地スタッフがうまく対応してくれました。

そして選手達の様子も、スタッフが常に写真付きで報告してくれます。

37076688_2149982965073863_138417950

Illawarra Premier League、CringilaとWollongong Olympicの試合に出場した日本人6選手と、その後ろに立つ、西野選手。

37187137_2149983158407177_171555944

ニット帽が似合う、西野選手。

歩く選手図鑑と言われているだけあり、僕のマネージメントしている選手達の名前と所属クラブを、全て把握しています。

37119450_2152131421525684_256231469

37179922_2152131324859027_469522476

37199015_2152132158192277_437644710

NSW State league、Bankstown UnitedとBalmain TigersのU20とトップの試合に出場した選手達と、応援しに来たチャレンジャー達。

37271096_2156080114464148_568996968

宮下がマネージメントするクラブ、Central Sydney Wolvesの練習に参加しながら、来季のトライアルに備えるチャレンジャー達。

現地で責任を持って頑張ってくれているスタッフのお陰で、僕も安心して日本で滞在する事ができます。そんな彼らに感謝の気持ちを忘れる事なく、引き続きこのコミュニティーを引っ張っていきたいと思います。

来週からは、日本の夏休みの開始に合わせ、中学生から大学生までの10人近くの短期留学生たちも、オーストラリアへ渡航予定です。この彼らにも最高の経験をしてもらえるよう、色々なプランを準備しています。その彼らの模様も、こちらのブログでお伝えしていきますので、お楽しみに!

豪州フットボーラーズ