カテゴリ「加藤成幸」の11件の記事 Feed

2019年5月21日 (火)

120分間の死闘を、コーナーフラッグ付近からずっとカメラで撮り続けました。

家に帰宅した時間は11時。

撮った写真はその日にブログにアップするという公約を打ち立てましたが、長時間の運転、そして120分の撮影だけでなく、筋トレも今日は背筋の日だったので、疲れが半端じゃありません。(笑)

という事で、今日のビックマッチの記事は、明日書くことにします。

60876251_1198464387000603_8990527_2

豪州フットボーラーズ

2019年4月 9日 (火)

2019シーズン、NSW State Leagueの優勝候補としての呼び声が高いNepean FCと、クラブ創立2周年目を迎え、NPLへの昇格に意欲的なSouth Coast Flame FC

豪州ソリューションズの選手が両チーム合わせて3人出場した両チームの戦いは、終了のホイッスルが鳴る瞬間まで勝負の行方が分からない、白熱した試合となった。

Dsc_3819

オーストラリアでの3シーズン目を迎え、そのピッチ上での振る舞いからは、精神的な安定感さえも伺える、加藤成幸

2018シーズン終了後、2019シーズンに向けてトップ下の選手を探しているという連絡が、Nepean FCの監督から僕の携帯に入った。

その際、数人の選手を連れてトライアルに行ったが、そのポジションを見事に射止めたのが、この加藤である。

Dsc_3821

柔らかなボールタッチと、トリッキーなドリブルを武器とする加藤。

ウォームアップを兼ねた試合前のリフティングにも、余念がない。

Dsc_3828

NPL3への昇格が絶対条件という、今シーズンのNepean FC

そういった中で、助っ人である外国人選手として、クラブ側の大きな期待を背負ってプレーしているこの男が、この試合ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?

そんなワクワクした気持ちで、ゴール裏から彼のプレーを追い続けた。

Dsc_3853

South Coast Flame FCの大黒柱ある、牛島寛明。

僕自身、South Coast Flame FCでプレーする牛島の姿を見るのは、この試合が初めてだ。

NPL3に所属するクラブからの、好条件でのオファーを蹴って入団した、このクラブ。

選手であれば誰でもが、上のレベルでプレーしたいと思う。

条件が良ければなおさらだ。

それでも牛島が、このクラブを選んだ理由とは?

Dsc_3878

NPL3のクラブの練習に参加していた際には、【とても窮屈そうに】サッカーをしていた牛島。

周りとの呼吸も中々合わず、孤立しているシーンが多く見られた。

そんな彼が、この試合では水を得た魚のように、ピッチ上で躍動している。

【自分がサッカーを楽しみながら、選手として成長できるチームでプレーしたい】

牛島がこのSouth Coast Flame FC選んだ理由が、まさにそれだ。

Dsc_4108

Dsc_4096

Dsc_3891

もう一人の日本人選手である、大場靖也

小柄ながら、オーストラリア人選手に当たり負けしない、強靭なフィジカルを持つ彼。

主に前線の右サイドを任されている大場だが、この試合では守備に追われる時間が多く、攻撃での見せ場を中々作る事ができなかった。

Dsc_3936

サッカーの実力だけで言えば、彼ももっと上のレベルでプレーできる選手だ。

しかし、海外一年目で、そんなにトントン拍子にはいかないと、本人も分かっている。

ここから上へ這い上がっていく為に何が必要なのか?

その答えを探すべく、毎日のトレーニングに励んでる大場。

Dsc_3978

Dsc_4115

Dsc_3995

Dsc_4091

Dsc_4002

前半を0-0で折り返した両チーム。

試合が動いたのは、後半の中盤だ。

この牛島の切れ味鋭いドリブルに、相手ディフェンダーがエリア内でファールを犯し、PKを獲得。

このPKをキャプテンが決め、先制点を挙げるSouth Coast Flame FC。

Dsc_4023

すぐさまNepean FCも反撃に出て、PKを獲得。しかしここでSouth Coastのキーパーがファインセーブを見せ、このまま試合は終わると思いきや、、

Dsc_4035

ディフェンダーの不用意なファールにより、またもやPKを献上したSouth Coast。

今回はこのPKをきっちりと決められ、同点に追いつかれてしまう。

しかもこのファールが2枚目のイエローカードとなり、残りの時間を10人で戦う羽目に。

Dsc_4049

そして同点に追いつかれてから数分後、South Coastはまたもや退場者を出してしまう。

9対11の状況では、もはや対等な試合にはならない。

ここから試合終了までの約10分、Nepean FCの怒涛の攻撃を食らい続けたものの、なんとかそれを凌ぎきったSouth Coast

そして終了のホイッスルが鳴る。

South Coastにとっては、貴重な勝ち点1を取った試合となった。

56541950_2223481201314468_550602031

この試合で素晴らしい活躍を見せ、チーム内のベストプレーヤーに選ばれた牛島。

彼のサッカー選手としての将来が、本当に楽しみである。

Dsc_4069

試合終盤に、2人の数的アドバンテージを得たのにも関わらず、それを活かしきれなかったNepean FC

まだ3節が終わったばかりとは言え、昨シーズンは最終節まで優勝争いが縺れた経緯がある。

それだけに、リーグ優勝を絶対目標とするNepeanにとっては、絶対に落としてはいけない試合であった。

混沌とした優勝争いが予想される中、一体どのクラブがNPL3への昇格の切符を手に入れるのか?

Nepean FCがその最有力候補である事には、変わりはない。

豪州フットボーラーズ

2019年3月23日 (土)

毎週土曜日の朝になると、週末にどの選手の試合を撮影しにいくかという事を、いつも1時間ぐらいは悩んでいる宮下です(笑)。

今朝も普段同様、悩みに悩んでそろそろ結論を出そうかなと思った瞬間、一通のテキストメールが、僕の携帯に送られてきました。

55483195_2357279084509116_235710403

【Nepean FC】の監督から、Naruこと、加藤成幸の試合を観に来てほしい(との解釈でいいですよね笑?)といった内容でした。今後の付き合いを考えたら、こういう試合は絶対に行っておくべきです。

という事で、NSW State Leagueの第一節、Nepean FCCentral Coast Unitedの試合に、重い一眼レフを首からぶら下げて、行ってきました。

Dsc_2386

Dsc_2395

Dsc_2436

彼は知り合い枠。

Dsc_2465

Dsc_2469

Dsc_2485

Dsc_2500

Dsc_2506

メールをくれた監督さんです。

Dsc_2516

Dsc_2531

躍動感がありすぎて、シャッターを押さざるを得なかった選手。

Dsc_2539

Dsc_2555

黒人選手はバネが凄いです。

Dsc_2568

Dsc_2592

知り合い枠の写真多すぎ?(笑)

Dsc_2632

Dsc_2633

Dsc_2634

Dsc_2635

Dsc_2636

一対一を仕掛けようとしたら、ショルダータックルを食らい吹っ飛ばされた加藤。

Dsc_2683

Dsc_2688

試合は3-1でNepean FCが快勝。加藤も外国人選手としての役割をしっかりと果たし、チームの勝利へ貢献するパフォーマンスを見せてくれました。

まだ第一節が終わったばかりで、他のチームを見ていないので断言をする事はできませんが、今シーズンのNSW State Leagueは、かなりの高い確率で、Nepean FCが優勝すると思います。

それぐらい、昨年首位争いを最終節までし続けたCentral Coast Unitedを相手に、圧倒的な内容での勝利でした。

55833070_1804683506303366_197073087

オーストラリアでの3シーズン目を迎える、加藤。

オーストラリアサッカーへの適応力が年々増しているのか、1シーズン目よりもかなり上手くなっているという印象を受けました。

56173157_837288173295263_1188959333

先週Aリーグデビューを果たした、写真右の黒人選手。ゆくゆくは、Jリーグでプレーしたいとの事。彼の見た目だけで言うと、めちゃくちゃスピードがありそう(笑)。

54517386_390601198185297_1477526968

彼が将来、もしスーパースターになった時の事を考えて、一緒に写真にも収まっておきました(笑)。

オーストラリアには、彼の様な才能の原石がゴロゴロ転がっているので、この原石を見つけ出して磨くといった事が、オーストラリアサッカーの強化には不可欠な事に、違いありませんね。

明日も今日に引き続き、いい写真を撮る為に、チャレンジャーの試合へ行ってきます!

豪州フットボーラーズ

2018年11月27日 (火)

大会三連覇を目指して出場した2018大会。

日本チームは準決勝でマケドニアに惜敗し、優勝トロフィーを掲げる事はできませんでした。

選手達は、この敗戦の悔しさを忘れることなく、それぞれのクラブでレベルアップし、来年のこの大会に戻ってきてくれる事でしょう。

Img_1218

 

【絶対に負けられない戦い!Arab Bank Australia Cup 2018のハイライト動画は👆から】

豪州フットボーラーズ