カテゴリ「久保田孔了」の5件の記事 Feed

2018年12月15日 (土)

2017シーズン、ドイツ5部、FCポメルン・シュトラーズランドでプレーした久保田孔了

シーズン終了後、本人はドイツでのプレー継続を希望するものの、ビザがネックとなり、オーストラリア行きを決意する。

二ヵ国目の海外チャレンジとなったオーストラリア。ドイツで既に海外サッカーを経験しているだけに、オーストラリアサッカーに慣れるのに、長い時間を必要とはしなかった。

0

数回の練習参加の後、Illawarra Premier Legaueに所属する、Tarrawanna FCと契約した久保田。

外国人助っ人として、クラブから大きな期待が寄せられた中で、2018シーズンが開幕した。

3

練習から、よいパフォーマンスを監督にアピールできているという自信はあった。

試合でも、同じポジションを争うライバルより、活躍しているという確信さえもあった。

しかしなぜか、スタメン出場した次の試合は、必ずと言っていい程ベンチスタートになる。

監督に聞いてみると、

【君と、君と同じポジションを争う選手との間には、殆ど実力差がない。そういった状況で、私としても一人の選手をずっと使い続ける事は、難しい。明らかな実力の差がない限りは、今のように、君と彼をローテーションをしながら、試合に出していく。】

監督の説明に、100パーセント納得できたわけではない。ただ、自分が圧倒的な結果を出していないがゆえに、その説明を受け入れるしかなかった。

5

8

12

16

【Tarrawanna FCに所属する、久保田孔了の試合模様、そしてインタビューは👆から】

1

移籍期間には、所属クラブの承諾を得て、NPL2に所属するクラブの練習にも参加した。

今のクラブに不満があるわけではないが、やはりサッカー選手として、毎試合スタメンでプレーしたい気持ちがあるのは事実だ。

9

結局このクラブからオファーは届かず、2018シーズン終了まで、Tarrawanna FCでプレーした久保田。

目立った成績を残せず、不完全燃焼に終わった2018シーズン。この悔しさをバネに、2019シーズンは大爆発してくれると、信じている。

 【NPL2に所属する、St George FCの練習に参加した久保田孔了の模様は👆から】

【2018シーズン、久保田孔了のプレー集は👆から】

豪州フットボーラーズ

2018年11月27日 (火)

大会三連覇を目指して出場した2018大会。

日本チームは準決勝でマケドニアに惜敗し、優勝トロフィーを掲げる事はできませんでした。

選手達は、この敗戦の悔しさを忘れることなく、それぞれのクラブでレベルアップし、来年のこの大会に戻ってきてくれる事でしょう。

Img_1218

 

【絶対に負けられない戦い!Arab Bank Australia Cup 2018のハイライト動画は👆から】

豪州フットボーラーズ

2018年11月 6日 (火)

本大会を一週間前に控えて行われた、最後の親善試合。

相手は、中東アフリカチームです。

400_00_07_01still022

中東アフリカチームの監督である、Khalid氏。

2018シーズン、宮下がプレーした【Central Sydney Wolves】のトップチームの監督を務めたという事もあり、親しい間柄です(笑)。

400_00_08_10still023

400_00_33_10still025

親善試合といえども、絶対に負けられない試合。

選手達にとっても、本大会へ向けたアピールをする、最後のチャンス!

はたして、選手達はこの試合で、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?

【シドニー日本チーム対中東アフリカチームの試合動画は👆から

400_05_31_24still017

試合後に爽やかな笑顔で答えてくれた、モウイ君。

2018シーズン、【Central Sydney Wolves】で、宮下と中盤でコンビを組んだ彼は、まだ10代後半。将来が楽しみな選手です。

400_05_40_04still019

まさに見た目が、【ザ・中東】なこの彼。

2018シーズン、【Central Sydney Wolves】でプレーしながら、何回レッドカードを貰い、出場停止になった事か。

それでもひとたびピッチの外に出れば、気さくないい奴です。

400_05_47_15still020

フランス国籍を持つ彼も、【Central Sydney Wolves】で、2018シーズンをプレーした一人。

僕がチームメイトで唯一、腕相撲で勝てないと思ったぐらいの、ムキムキな肉体を持っています。(笑)。

400_05_53_12still021

縦へのスピードは、チームナンバーワン。しかし試合の体力は20分しか持たないという、38歳のベテランプレーヤー。

Img_1162

レフリーの判定に両チームがヒートするシーンもあったものの、試合後は仲良く記念撮影。

親善試合の最終戦を勝利で終えたシドニー日本チームは、この勢いを本大会に持っていけるのか?

既にこのブログでは本大会の結果をお伝えしていますが、本大会のフルバージョン動画をご期待ください!

豪州フットボーラーズ

2018年10月 4日 (木)

43108949_168942307343727_6251085132

Arab Bank Australia Cupの選手選考も兼ねて行われた、先週の練習試合。

平日の夜間に行われた初戦のイラク戦では、圧倒的なポゼッションで日本チームが終始試合をコントロールするものの、中東特有のカウンター攻撃2発を食らい、敗戦を喫した試合となりました。

43106742_328158267948915_7160294512

【シドニー日本チーム対中東連合チームの試合模様は👆から】

大会三連覇を目指すシドニー日本チームにとって、練習試合だからといって二連敗は許されない、絶対に勝利が求めれらる、二試合目の中東連合D戦。

試合前に、選手選考も兼ねているという、選手達への僕の言葉が功を奏したのか、この日の日本チームはゴールラッシュを見せ、7-2で完勝。次の日の行われる韓国戦へ向けて、大きく弾みをつけました。

43106314_1109490285873097_637873192

そして第三戦目の韓国戦。元Kリーガー2人、そしてNPL1でプレーする選手を3人抱える強敵を相手に、日本チームはどんな戦いを見せたのか?この試合の内容は、試合の動画が完成し次第、お伝えします。

豪州フットボーラーズ