成瀬利通 Feed

2016年6月14日 (火)

成瀬利通25歳、通称「ナル」。今年で3シーズン目となるナルのオーストラリアでのチャレンジ、今シーズンは、NPL3の一つ下のカテゴリーであるState League Men'sに所属する、Bankstown United FCでプレーしています。

0q2a6809

今年からState League Men'sに参戦しているBankstown United FCは、このカテゴリーでは破格とも言える年間50万ドルの予算を擁し、上のカテゴリーから実力ある選手をかき集め、最終的にはNPL1までの昇格を狙っているクラブです。つい数週間前にもクラブのオーナーから、主力のセンターバックがヨーロッパへ行く為、センターバックの選手を探しており、週500ドルまで出す準備はできているといった連絡があり、何人かの日本人選手を送ったものの、結局契約には至りませんでした。

0q2a6817

プレシーズンから左サイドバックの主力としてプレーしていたナルですが、残念ながらこの試合はベンチスタート。

0q2a6971

結局この試合で最後まで出番がなかったナル。この試合でプレーしていた同じポジションの選手と比べても実力的に全く遜色がないだけに、普段の練習でアピールして、ポジションを奪い返して欲しいですね。

0q2a6973
この日のBankstown United FCの対戦相手であるGazy Auburn FCの練習に現在参加している西村純君と、日本から旅行に訪れている西村パパも、現地でこの試合を観戦しました。西村君もパパにサッカーで活躍している姿を見せれる様、引き続き頑張ってください!

豪州フットボーラーズ

2015年11月 3日 (火)

先週金曜日の朝便でシドニーへ到着し、その日の夜にNPL1のクラブへ練習参加した上田祐輔、25歳。大学卒業後にJFLの佐川印刷SCへ入団し、リーグ戦27試合で4ゴールを記録したものの1シーズンで佐川印刷SCを退団。その後は、シンガポール、カンボジアのトップリーグを転々とし、2016シーズンはオーストラリアでのチャレンジを決めたこの男は、長時間のフライトで疲労が溜まっているのにも関わらず、初回の練習から潜在能力の高さを見せてくれました。

Dsc_3122

基礎練、そしてポゼッションゲームの後に行われた、コートを半分使ったゲーム形式の練習では、ボールタッチ、キープ力、判断の良さ、といった部分は、練習生が多く参加したこの日のメンバーの中では、明らかに際立った存在感を発していました。

Dsc_4380

今回のチャレンジに照準を合わせ、大学のサッカー部で3ヶ月間みっちりとハードなトレーニングを行ってきただけあり、コンディションには全く問題がないと言い切る上田。既に監督やコーチ陣からの評価も高く、この日会場に居合わせた、Aリーグに複数の選手を持つ南米のエージェントも、上田のシュート時の足の振りの速さ、パンチ力を絶賛していました。

Dsc_3762

上田と同じ、吉備国際大学サッカー部出身の成瀬利通もこの日の練習に参加。大学時代は上田が1軍、成瀬が3軍で大半の時間を過ごしたため、大学時代は一緒にプレーするチャンスが殆どなかったものの、2年ぶりのオーストラリアでの再会に2人とも胸を躍らせていました。

Dsc_4714

Dsc_4787

来シーズンに向けて、数多くのNPLのクラブ、そしてWollongongリーグのクラブから選手獲得の為の連絡がきますが、殆どのクラブが探している、点を取れるストライカーにピッタリと当てはまる上田だけに、最終的に彼がどのクラブと契約を結ぶのか、とても楽しみです。

Dsc_4857

練習後のストレッチの時間にも、コーチから質問をされる上田。英語はあまり話せないと本人は言うものの、シンガポール、カンボジアという日本語が通じない環境でプレーをしてきただけあり、コミュニケーションは問題なさそうです。

Img_3588

最後に大学サッカー部の同期2人でのツーショット。2016シーズンに向けて、チャレンジャーは続々と到着予定です。

豪州フットボーラーズ