カテゴリ「パクサンイン」の2件の記事 Feed

2015年3月26日 (木)

Illawarra Premier Leagueの開幕も今週末に迫ってきた中、先週末は、Bellambi FCと、South Coast Unitedの、開幕前の最後のトレーニングマッチに行ってきました。

Dsc_1835流通経済大学サッカー部出身の鈴木凌を中心に、攻撃を組み立てるBellambi FC。怪我持ちで100パーセントのコンディションではないものの、このレベルでの基礎技術の高さは際立っています。

Dsc_1824フィジカルの強さと突破力が売りのパクサンユ。この日は積極的に一対一の場面で勝負し、数多くのシュートを打つものの、得点には結びつきませんでした。

Dsc_1710キックの正確性と判断が売りの桑田裕也。英語でのコミュニケーションは完璧ではないものの、持ち前の性格の明るさで、積極的にチームメイトとコミュニケーションを取る姿を伺う事ができます。

Dsc_1877

Dsc_1791

Dsc_1851

Dsc_1672

公式ウェブサイトでのIllawarra Premier Leagueのプレビューです。かなり厳しい評価をされていますが、この評価を覆す位の快進撃を見せて欲しいです!

ILLAWARRA MERCURY IPL PREVIEW

Bellambi edged out Fernhill in the battle for relegation last year and I think they will be better for that experience. Like most teams, the first year in Premier League is likely to be the hardest.  Whilst I don’t think Bellambi will be able to keep pace with the top handful of teams, they are sure to be far from the easy-beats. I think they will win more games than last year and although they may still find themselves battling the bottom few places, they will know what it takes to keep themselves out of trouble. Bellambi pushed Wollongong United a long way before succumbing in the opening game of the Fraternity Club Cup before flexing their muscles in a 4-0 rout of Warilla in the Bampton Cup tie. They have brought in some exciting young Japanese players, they may just help Bellambi climb that table.

In : Brenton Lloyd, Yuya Kuwada, Sang Yu Park

Out : Christopher Hobbs

Dsc_1925試合中に、神に祈りを捧げるソーリー前山

豪州フットボーラーズ

2015年2月21日 (土)

この時期の週末は、プレシーズンマッチからフレンドリーマッチまで、様々なカテゴリー同士でゲームが行われます。今日はつい先週行ってきたWollongongに、また行ってきました。

Dsc_5673_3

現在、3人の日本人契約選手が在籍するWollongong Unitedですが、今日はこの他に3人のアジア系の選手が、トライアル生としてゲームに参加しました。

Dsc_6096_2

今日のWollongong Unitedの相手は、NSW State LeagueのDivision1に属する、Balmain Tigersというクラブ。過去数シーズン、私自身も何人か日本人選手を練習生として送った、個人的にはなじみ深いクラブとの対戦です。

Dsc_5685

小雨が降る中、試合は序盤からWollongong Unitedがボールを支配する展開で進み、前半の15分頃にWollongong Unitedが得点を挙げてからも、Wollongong Unitedが多くの得点チャンスを作り出すものの、中々追加点にはつながりません。

Dsc_5690

チームの中心、金城基樹。オーストラリア人と比べると小柄ながら、球際では負けないフィジカルの強さを持っています。

Dsc_5704

Dsc_5705

Dsc_5706

Dsc_5707

Dsc_5710

そして川瀬浩太のこのヘッドも、惜しくもポストを叩き、得点にならず。この身長でドリブルを得意とする川瀬、この試合でも最終ラインから相手のフォワードをするりとかわしながら前へドリブルしていくシーンが幾つか見られました。

Dsc_5850_2

逆に前半終了間際、Balmainはカウンターからのフォワードの飛び出しに、Wollongongのキーパーがフォワードの足を引っかけPK。これを落ち着いて決め1-1のスコアで前半を折り返します。

Dsc_5980

そして今日の『痛い』一枚はこちら

Dsc_5995

後半に入り、ガラッとメンバーを変えてきたWollongong。チーム最年長で、ベテランオーラを放っているこの選手が、実は30歳と、なんともオーストラリア人の年齢は分からないものです。

Dsc_6001

専修大学出身の小林弘典

Dsc_5903

在日韓国人で、朝鮮大学出身のパク・サンユ

Dsc_6242

弟のパク・サンイン

Dsc_6163

後半、パク・サンユのミドルシュートを含め、2点を追加したWollongong Unitedが3-1で勝利を収めました。

明日は3試合に同行予定です。大忙しの一日になりそうですが、チャレンジャー達の良い報告が出来るよう、頑張ってサポートしてきます!

豪州フットボーラーズ