カテゴリ「シドニー日本チーム」の4件の記事 Feed

2019年11月29日 (金)

相手は2019シーズンIllawarra Leagueのレギュラーシーズン王者、Wollongong Olympic

主力であった日本人選手3人が抜けた彼らが、明日どんなメンバーでくるのか正直わからない。

ただ、一つ言える事、

自分たちは勝つために、明日の試合に臨む。

2y0a8195

2y0a8245

2y0a8294

2y0a8316

2y0a8400

2y0a8425

2y0a8432

2y0a8481

2y0a8485

2y0a8518

2y0a8571

2y0a8597

2y0a8673

2y0a8688

豪州フットボーラーズ

2019年11月26日 (火)

2019シーズン、Illawarra Premier Leagueのレギュラーシーズン王者である、Wollongong Olympic

このWollongong Olympic豪州ソリューションズFC(略称、豪州FC)の戦いが11月30日の午後3時から、Olympicのホームグラウンドで行われます。

74511436_2615628705194556_890280346

Wollongong Olympic 

0q2a5147

2y0a6694

豪州FC

2y0a6727

2y0a7058

2y0a7243

2y0a6990

2y0a7521

2y0a7012

2y0a7589

0q2a4592

0q2a4630

0q2a4807

0q2a4849

0q2a4887

0q2a4941

0q2a5004

0q2a5063

この試合の為に毎週日曜日、練習試合で汗を流してきた選手達。

パフォーマンス次第では試合後に即オファーという可能性もあり得る為、彼らも相当気合が入っています。

強豪Wollongong Olympicを相手に、はたして豪州FCはどんな戦いを見せるのか?そしてオファーを貰える選手は出てくるのか?

この試合の模様は動画で撮影予定ですので、お楽しみに!

豪州フットボーラーズ

2019年2月18日 (月)

2019シーズン、シドニー日本チームの相手は、中東チーム

この中東チームのメンバーですが、イラン、イラク、レバノン、UAE、シリア等、様々な国籍で構成されています。

年齢層は、日本チームの20代前半よりも、若干高い、20歳中盤

0q2a578400_00_51_09still004

しかし外見だけで見ると、もはや大人と子供の違いぐらい、彼らは老けて見えます。(笑)

この試合が行われたのは、アジアカップの準々決勝ぐらいの時ですが、イラン人以外、アジアカップでは、みんな日本が優勝するだろうと口を揃えて言っていました。(結局優勝はできませんでしたが(笑)。)

彼らの言葉には、多分にリップサービスも含まれてはいると思いますが、それを差し引いたとしても、日本人、そして日本のサッカーを、とてもリスペクトしている感じが伝わってきます。

【他のチームと試合をやると、選手間でかならずいざこざが起こるが、日本チームとやるときは、クリーンな試合ができる。】

こんな事を、この中東チームの監督は話していました。

ピッチ上での日本人選手達は、良い意味で礼儀正しく、悪い意味で大人しい。

修正します。大人しいのでなく、大人しすぎます。

最近、クラブのトライアルに同行して感じるのが、自分の感情を表に出してプレーするチャレンジャーが、少ないという事。

本人達は必死でプレーしているつもりかもしれませんが、外から見ると、本当にこのクラブでプレーしたいという必死さが、伝わってこない。

【2019シーズン初戦、日本チーム対中東チームの試合は👆から】

ただでさえ、英語でのコミュニケーションでハンディキャップを抱えているのだから、自分の気持ちぐらい、ピッチ上で思いっきり噴出させろ!と彼らにハッパをかけているのですが、全然物足りません。

Kawasaki1

僕が選手として高く評価するプレーヤー、川崎大晃

他の日本人選手に比べて、技術レベルが劣っているという事を自覚していた彼は、人より多く走り、球際で激しくいき、そして何よりも、体全体を使って感情を表現するという特徴を十分に出す事により、NPL1のクラブで2シーズンプレーする事ができた選手です。

中には、【なんであんな下手なのに、NPL1でプレーできているんだ?】と、彼を卑下する日本人選手もいましたが、そういう選手達は、サッカーを足元の技術だけでやるものだと勘違いしているし、足元の技術レベルでさえ、川崎より劣っている場合がほとんど。

オーストラリア到着、そしてタスマニアリーグでのプレーから、NPL1まで這い上がっていった彼の過程を僕自身が見ているからこそ、今のチャレンジャーには声を大にして言いたい。

【もっと感情を出して、死に物狂いでプレーしろ】

まだチームが決まっていなく、現在トライアル中のチャレンジャー達は、この言葉を肝に銘じてほしい。

明日も彼らを連れて、トライアルに行ってきます。

豪州ソリューションズ

2019年1月18日 (金)

暑すぎて溶けてしまいそうな日々が続く、ここ最近のシドニー。

ビーチで過ごすには最高ですが、サッカーをプレーするとなると日射病を起こしかねない、そんな天気です。

それでも若いチャレンジャー達は、そんな猛暑をものともせず、朝から自主練に励んでいます。

50129039_387574828718881_91236436_2

所属チームが同じでない限り、普段は同じチームでプレーする事がないチャレンジャー達。

そんな彼らが、チームメイトととして、他のコミュニティーチームと戦う。

それが、【シドニー日本チーム】です。

Japan

この【シドニー日本チーム】は、僕の会社である【豪州ソリューションズ】がメインスポーンサーとなって運営しています。

しかし、だからといって、【豪州ソリューションズ】に所属する選手のみ、参加できるという事では全くありません。

シドニーに滞在しているサッカー選手であれば、基本的には、誰でも参加は可能です。

こいつはどこのエージェントだから、あいつはどこのエージェントだからといって、派閥を作ったりするのは好きではありません。

海を越えて、オーストラリアでチャレンジしている日本人選手を、僕はみんな応援しています。

ただ、僕もこの【シドニー日本チーム】にお金をある程度出している以上、僕の会社の利益に反する事は、できません。

例えば、自分が写っている写真や動画を、豪州ソリューションズのSNSに使われたら困る、といった事ですかね。

そんな事を思っている人は、基本的に僕の所に来ないでしょうけど。(笑)

という事で、【豪州ソリューションズ】は、シドニーの日本サッカーコミュニティーを盛り上げていく第一人者として、今後も頑張っていきたいと思います!

2019年、シドニー日本人チーム初試合

2019年1月19日(土曜日)

対戦相手  中東連合チーム

キックオフ 午後7時15分

住所 20 Karani Ave  Guildford West

Kari_3

【1月19日の対戦相手、中東連合チーム】

豪州フットボーラーズ